☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

VPシャント術 その後の経過

VPシャント術後、期待していた劇的な回復は無かったものの、少しずつ状況は良くなって来ています。

VPシャント術から29日目

倒れてからほぼ2ヶ月は、手足が動かず声も出せず表情も変わらずだった母。2ヶ月動かないんじゃ…と四肢麻痺や失語症も頭に浮かんでいたのですが、ここ数日の間にめちゃめちゃ回復してきました。

  • リハ中にハイと答えた
  • 手足を動かすようになった
  • 物を握る
  • たまに微笑む
  • バイバイと手を振る

失語症はまだ喋っていないので分からないけど、手足が動いて安心しました。毎日休まず病院へ通っている叔母が凄く驚いていました。昨日出来なかった事が突然出来るようになるから驚くよね。順調に回復してくると、いろいろと期待してしまう。焦らず焦らず。もうすぐリハ専門の病院に転院する事も決まりました。このまま何事もなく、トントン拍子で回復してくれる事を願います。

外構やりたいな〜☆

こんにちは(^^)やさぐれです。家に関する事ぜーんぜん書いてない!子供が大きくなってきて、外構追加でやりたいな〜と思っている今日この頃です。

見積もり取らなきゃ

追加でやりたい事はこんな感じです。

  • カーポート設置(2台分のサイズ)→車だけなら無くても良かったんだけど、そろそろ自転車とか乗りそうなので。
  • 物置設置→プールとかベビーカーとか芝刈りの道具とか入れたい。土間収納がパンパンなう。
  • 庭に目隠しフェンス設置→リビングのレースのカーテン開けたい。
  • お庭をちょっとオシャレにしたい→漠然と(笑)
  • テレビを壁掛けに→壁の補強しといてもらうの忘れてた。

いくらくらいするかな?近々見積もり取ろう。

気づいた事

最近気付いた事その1

庭のステップって危ないよね。タイルだからさ、子供が転んでぶつけたら顔切れる。でもウッドデッキは夫が断固拒否だったから仕方ないんだけど。(ウッドデッキの下が汚くなるとか言ってたかな?)ご近所さんのお庭が素敵で(ウッドデッキにハンモック)憧れる〜。

庭って言ってもうちの庭は大きくないのでいろいろな事できないんだよね。リゾートチックなソファとかテーブルとかオブジェとか置いてみたいな〜。(草木は手入れしたくないからいらない)

最近気付いた事その2

新興住宅地に住むと、子供が集まってくる(笑)お隣さんとの距離も近いし、子供達の年齢も近いからか、庭でプールしてたりシャボン玉してると集まってくる。子供達も楽しそうだし可愛いからいいんだけど、万が一があってはいけない。自分の子をみるだけでも精一杯なので、やっぱり庭に目隠しフェンスは必要かなと。下の子が道路の方にタタターって行っちゃうのが怖いのよね。上の子や友達たちも遊びに集中してたら飛び出しちゃうかもしれないし。今の時期だけ魔法でクローズ外構にならないかな(*´ω`*)

最近気付いた事その3

掃き出し窓のロックって三重なんだけど、足もとにあるから上の子は普通に開けちゃう。子供の手の届かない上の方にあればいいのに。結局市販のロックを買って取り付けないといけないのよね。(ある日突然脱走したら怖いので)

 

こんな感じで外構工事をお願いしようかと思っています。出産もあるので今年中か…遅くとも来年には絶対。

27週(妊娠7ヶ月) 息苦しい〜。

こんにちは(^^)やさぐれです☆もう今回が最後の出産だ〜!と張り切っているのですが…やっぱり4人目欲しくなってきた。まだ3人目が生まれてもいないのに。だって子供たち可愛いんだもん(*´꒳`*)(大変な事もあるけど。)

特に下の子!私のお腹に戻りたいのかしら?ってくらい、子猿なのかな?ってくらい1日中私に引っ付いてます。男の子ってこんなに甘えん坊なのね〜!上の子はアッサリしてたから可愛くてたまらん。逃げないようになのか、私の首に手回して寝るし。どこでも大の字でひっくり返ってイヤイヤするし。あー可愛い。

いつも通り不調です☆

もうね、お腹が大きくなり過ぎて座っていても横になっていても1日中息苦しい。酸素ボンベが欲しいくらい。今回はいつもより息苦しくなる時期が早い!3人目でいつもよりお腹が大きいから肺が圧迫されてるんだろうな〜。

そして右のお尻の骨(?なのかな?)が痛い!恥骨痛も!痛過ぎて立ち上がれない時がよくある!坐骨神経痛っていうらしい…トコちゃんベルトである程度改善されるらしいけど、付けるのめんどくさい〜(>_<)

毎日の公園がしんどーい

3歳半の長女と1歳半の長男、GWから毎日の外遊びが定着してしまい、公園に行ったりお庭でプールしたりシャボン玉したり。毎日外に出ないと泣き叫ぶんですね〜( ̄∇ ̄)しかしお腹が大きい今、準備するのも歩いて連れて行くのも2人についてまわるのもぜーんぶ暑いししんどい〜(´・ω・`)1ヶ月頑張ったけど、最近暑過ぎる!わしゃ限界じゃ。という事で、トンネル付きのボールプールや集中して遊べそうなおもちゃを買い与えてます(笑)今だけ今だけ。はよ全員幼稚園行っとくれ。

先生が豹変

なんだろう。長男の時はコウノドリ先生みたく優しかった産婦人科の先生が、今年めっちゃ厳しい。体重の増え方も前回とほぼ同じなのに、体重についてめちゃ厳しい!怖いよ〜ストレスだよ〜。もしや太り過ぎた患者さんに何かあったのだろうか?「美容の為に言ってるんじゃないですよ。」って言われたけど…そんなん分かっとるわ!!

 

もうすぐ妊娠8ヶ月ですが、ただ今+10キロ。まあいつも通りだ。太らない人って何食べてるの??もうかれこれ約5年、休むことなく妊娠→出産→授乳→断乳→妊娠を繰り返している。体重もその度に約15キロ増減。人間の体って凄い。今回は最後になるかもしれないから、骨盤ベルトちゃんと付けよう(*´ω`*)

入院31〜41日目

31日目

今日は微笑んだり頷いたりナシ。それでもずっと目が開いて話したそうにしてたみたい。

32日目

写真をジーっと見ていたそう。

33日目〜36日目

変わりなし。

37日目

気管カニューレ抜去。酸素マスクをしていたが、突然声を出して何か喋ったそう。4日後に手術が決まった。

38日目

何か喋ろうと唇を動かしたり、何度か頷いたり、手指がビクビク動いたりするそう。本格的に意識が戻ってきたようだ。っていうか今までは喉の違和感が凄かったのかも。3日後の手術後の経過が楽しみ。CTの結果肺も綺麗になった。反応がどんどん良くなっている。

39日目

口開けて〜と言ったら開けたそう。相変わらず写真もジーッと見ていたとの事。目だけでなく顔も少し動かすようになってきたみたい。何か一言喋ったが今日も聞き取れず。

40日目

変わりなし。

41日目

待ちに待ったVPシャント術。2時間半で無事終わり、髪の毛が半分だけ坊主なパンキッシュな感じに仕上がる。(半分刈るならいっそのこと坊主にしてくれた方が親切よね(笑))術後すぐにリハビリ病院への転院の話が出る。ここから順調に回復してくれる事を願う。

入院30日目

母がくも膜下出血(グレードはほぼ5に近い4)で倒れてからちょうど1ヶ月。意識が戻るまで何ヶ月かかるか…年単位か…と言われた母が少しずつ回復しています。

30日目

今日も昨日に引き続き、いつもより意識レベルが良かったみたい。なんと2度ほど微笑んだそう。笑うって凄い!それに1回頷いたって。やっぱり昨日帰り際に頷いた気がしたのは気のせいじゃなかったんだ!!凄く嬉しい。

1ヶ月経って意識がハッキリしてきたみたい。この調子で気管切開を閉じる事ができたら、もしかしたら話せるようになるかもしれない。たまに右足がピクッとするだけで、カラダがどの程度動くのかは不明。

ここまでの経過

  • 7日目→数分目が開く。(何も見えてない様子)
  • 11日目→呼びかけたら数分目を開ける。呼びかけた方へ目を向ける。(顔は動かないので目だけ)
  • 19日目→ICUから一般病棟へ移る。意識レベルは変化なし。
  • 29日目→30分以上目を開け、目を見て話を聞く。会話に眉や舌を動かして反応している。(気がする)1回頷いた。(気がする)

本当に少しずつだけど、状況が良くなって来ている。意識も良くなって来ている事だし、早く頭蓋骨の穴と喉の穴を閉じてあげたい。痛くないのかな。経鼻栄養じゃなくて、口から美味しいものを食べさせてあげたい。

 

今月中にシャント術をする予定なので、もっと意識レベルが良くなったらいいな。もう2度と話は出来ないかも…と思っていたけど、希望が出てきた。

入院22〜29日目

22〜25日目

変わりなし。(誰からも何も連絡が無かったので)

26日目

3泊4日で面会に行って来た初日。母は元気そうだ。目はしっかり開くし、呼びかけたらしっかり私の目を見る。意識はあるんだけど、まだ口も手足も動かせない、そんな状況かなと思う。これから徐々にいろんな回路が繋がってくれたらいいな。

ところで、気管切開のチューブ交換がうまく行かず、肺の外側や首の中に空気がたまってしまったそう。全身麻酔が出来ないから、明日のシャント術は1〜2週間延期に。

ミスかな?

看護師の知り合いに聞いたところ、こんな事は滅多にないそう。大学病院だしこの時期だし研修医にでもやらせたんじゃないかな?と。本当のところは分からないけどね。肉芽が出来るほどの期間じゃないと思うのよね。お医者さんが何度も申し訳ないって言ってたのもね、お医者さんて申し訳ないって言葉あまり使わない気がするから。

お医者様を育てるのに仕方ないのは分かるんだけど、うちの母ではやめて〜って思ってしまう(^^;)だってシャント術して頭のチューブ取れたら、カラダを起こしてのリハビリも始められたし、意識だって私の滞在中にもっと良くなったかもしれないのに。(もう出産もあるから1年くらい会えないのよ〜)結局入院期間が延びてるわけで…仕方ないんだけどね。「念の為、肺に穴が開いていないか明日の検査で確認します。」って。意識はかなり良くなって来たって言ってた。

母の大学時代のお友達たちが来てくれていた。良かったね(^^)

27日目

シャント術の代わりにドレーン交換の手術になった。お昼前後に手術するので10:30にベッドサイドにいて下さいと言われたが、結局ぜーんぜん先生来ず、15時過ぎに始まって終わったのが夕方の17時過ぎ。ドクターヘリめっちゃ来てたから、緊急の手術がたくさん入ったのだろう。うちの母のは急ぎじゃないからさ。

母は今日も調子良く目がぱっちり。話しかけたらちゃんと目を見てくる。やっぱり耳は100%聞こえてるね。口を開けたりしてるから、もう少し経ったら喋るような素振りもするんじゃないかな?まだ手足は動かず。先生から麻痺の話はない。まだどのくらい動くか不明なんだろう。

28日目

手術の翌日で熱があるらしい。着いてすぐ呼びかけたら目が開いたけど、すぐ閉じちゃった。でも瞼がピクピクしてたから、起きてるのかな〜と話しかけ続けた。口を開けたりしてたから聞こえてたかな?右足がたまにぴくっと動くのは反射なのだろうか。

29日目

今日は意識が凄く良かった!1時間弱話しかけ続けたんだけど、最初は私を認識したのか目がうるうるしだして涙が出てた。会話の途中途中で眉毛を動かしたり舌を動かしたり、1回頷いたような感じもした。口も動かしてたけど、喉のチューブが取れないと喋れないのよって教えて来た。私の目をしっかり見て、ずっと話を聞いてくれてたよ。長女の顔もしっかり見てた。ばいばいまた来るね〜って言ったら思いっきり目と眉を動かした。どんどん良くなってるから希望がもてる。

入院19〜21日目

19日目

一般病棟に移る。熱は37.3℃。その他大きな変化なし。リハビリ中は体に微かに力が入るみたい。目はたまに開くけどまだ意識レベルは低そう。

20日目

特に変化なし。一般病棟に移ったので、いろんな人がお見舞いに来てくれて、10分くらい目が開いていたらしい。叔母が毎日母の大好きなローリングストーンズを聞かせている(笑)足のマッサージをしていたら2.3回微かに動いたそう。

21日目

今日で母が倒れてから3週間が経った。いよいよ攣縮の恐れはなさそう。家族からは何も連絡がなかったから誰も面会に行かなかったのかな?父が「なんか疲れたー。」と言ってたらしく心配。従業員さん達もいるし、気軽に休めとは言えない。何か手伝える事があれば!と思ってはいるけれど、乳幼児2人を抱え妊娠中、且つ遠方に住んでる私には何もできぬ。

21週(妊娠6ヶ月)体重がやばい!( ゚д゚)

こんにちは(^^)やさぐれです☆体重が増えて増えてやばい。私が太ると赤ちゃんが出てくる時大変になっちゃうから、気をつけないといけない。分かってはいる。既に助産師さんに叱られへこみ中。

21週で

現段階で妊娠前+6.5キロ。7〜12キロ増加で出産が目標なのだが、後4ヶ月もある。この時期の増加体重目安は、妊娠前+1〜5キロ。(平均3キロくらい)もう1.5キロもオーバーしておる。

 

原因は分かっている。なぜかケーキを買ってきた日やその次の日に限って、誰かからケーキをもらう。…もったいないからと全部食べたからだ(笑)(1日2つとかね)

 

「いらない!」って言ってるのに、夫が「でも、あったら食べるやろ?( ̄∀ ̄)」とか言いながら、夕飯にラーメン作ってくれたり、中華大量に買って来てくれたりするのを食べたからだ!

妊娠中期のご飯は、1日あたり妊娠前+250Kcal

これってご飯茶碗1杯くらいなんだよね。(やさぐれは2杯くらい食べる時ある…)みかんだったら5個くらい。ショートケーキは1個約360Kcalらしいからアウト。さらに私は牛乳が好き。コップ一杯で約130Kcal…。(1杯で済むわけがない。2杯飲んでるからアウト。)

2人分食べろとか言う人いるけど、それは戦時中とかの栄養状態が悪い時代の話だと思う。これ全部やめたら、私は何を楽しみに生きればいいの?(*´ω`*)

食べてるからだよ!

連休は外食三昧だろうし、これはまずい雰囲気。上2人の時は妊娠前+14キロで出産だったけど、産後の為にも12キロで生みたい!いやー冷静になったら太るわけだわ。食べてるもん。「何で食事気をつけてるのに太るんだ?水で太ってんのか?」とか思ってたけど、食べてるからだよ!(笑)

 

みんな毎日何食べてるの?( ゚д゚)間食しないの?妊娠前も同じ量の間食してるのに(もっと多かったかも)、なぜ妊娠中はぐんぐん増えるのか。謎。

 

とりあえず夜の白米をやめよう。

オヤツは15時に!15時に食べれば0Kcalだから(笑)でもケーキより乾き物が良さそうだね。

入院15〜18日目

くも膜下出血になった方の闘病記などを読むと分かる。これは相当長い闘病生活になる。突然急変する可能性もあるし、このまま植物状態で一生施設の可能性だってあるんだよね。なんとか回復して欲しい。

15日目

来月シャント術をする予定との事。脳圧が戻ると意識がはっきりするケースもあるみたいなので少し期待。

16日目

目力が出て来た気がする。その他大きな変化なし。医師から「この状態がMAXの可能性が高いから過度な期待はしないように。」と言われた父を励ます。

17日目

熱が37.3℃まで下がった。医師が言うには少しずつだけど良くなってきてるそう。人工呼吸器(自発呼吸はあるのでサポートとして使ってる)を外そうかみたいな話も出ているらしい。取れたら嬉しいけど、焦らなくていいよ〜。

18日目

人工呼吸器が外れた。気管切開はそのままだったけど、どうなるのかな?呼びかけで目が開いたそう。それ以外は変化なし。

 

本当に本当にすこーーーーーしずつ良くなってる。闘病ブログを見てると、少しずつ回復してた時とか、もう少しで退院て時とかに、脳梗塞の再発や肺炎、その他の何かで突然…なんて話も結構あって、脳卒中って恐ろしいなと思う。健康って大事よ本当に。

 

母も祖母みたいに90近くまで普通に元気でいると思ってたんだけどなー、ほんと少し前までめちゃくちゃ元気だったんだもん。LINEもしょっ中やり取りしてたし。きなこについて熱く語ってたのに。それが当たり前だと思ってたのに。会える時にたくさん会ってやれる事をやろう。

入院11〜14日目

スパズム期がやっと終わった。

11日目

熱が相変わらず38.5度くらいあるので、抗生剤を変えて様子見。自発呼吸が午前中は19〜20回程あったが、無くなる時もあるみたい。朝は10分程度目が開きキョロキョロしていたらしい。夜も弟と父が呼びかけたら目を開けて、2人の顔を交互に見たらしい。父はママと目が合ったと喜んでいた。そしてお猫様が亡くなった。20歳だったのでね。

看護師さん達が「どうしたら60歳過ぎて、こんな上品な顔でいられるのかな」と話していたそう。耳は聞こえているはずだから、母は心の中でほくそ笑んでいるだろう。

12日目

熱が37度後半に。リハビリ中は目で動きを追っていたよう。自発呼吸有り。呼びかけにはまだ反応無し。きっと寝ている間に脳の修復作業が行われているんだろう。ここから順調に回復しても、脳卒中や脳梗塞の再発が怖いなー。脳ドックは絶対受けるべき。

13日目

とくに大きな変化無し。髄液の赤味がかなり薄くなってるとのこと。CTを撮ったそうなので明日何か聞けるはず。

14日目

父から「今電話できる?」とLINEが来ておりびびる。ただの状況報告だった。面会時15分程目が開いていたとのこと。呼びかけには反応無し。とりあえずスパズム期終了。まだまだ油断はできないけどね。もう少し体が回復して来たら開頭手術をするかもしれないらしい。

 

多分、医療が発達してない時代だったらこれが母の寿命だったはず。人間て凄いなぁ。医療の進歩に感謝。

入院10日目

あと4日の間に攣縮が起きなければ、後は回復に向かうのみ。(と思いたい)こっちはいつも通りの毎日なのに、遠く離れた地元では母が意識不明で入院している。現実っぽくない。

10日目

今日は目が開いている写真が送られてきた。熱は38度前半で変わらず、肝臓の数値は少し下がってはいるが、CTも異常なし。貧血気味なので輸血。2分半くらい目が開いていてキョロキョロしていたらしい。目が開く時間が増えてきているようなので、回復に向かっていると信じたい。

植物状態も目は開く

今まで知らなかったんだけど、植物状態っていうのも昼は目を開けて、夜眠る時に閉じるんだって。やっぱり重症くも膜下の場合、遷延性意識障害から植物状態になってしまう人もいるから心配だ。

 

いや、命があるだけでも奇跡なんだけどさ、時間が経てばいろいろ分かるんだけどさ、人間とは欲深き生き物ですな。意識戻って欲しいなー。

入院5〜9日目

もう帰ってきてしまったので、私は家族からの連絡を待つのみ。ICUで撮ってきた写真を見ながら、奇跡が起きるのを待つのみ。今はただ、発症後4日目〜14日間のスパズム期と呼ばれる期間が何事もなく過ぎるのを待つのみ。

5日目

1日連絡なし。何も連絡がなくて良かった。こちらから連絡をしたら状態は安定してるとの事。スパズム期終了まであと9日。父の方が心配でたまらなくなってきた。心労で倒れてしまわないか本当に不安だ。私も久しぶりに胸痛が起きたので、心因性だろうな〜そりゃそうだろうな〜と思いながら寝た。

6日目

状態は安定していて変化なし。

朝起きたらご飯やおかずがたくさん出来ていた。昨日の夜に夫が作ってくれたみたい。ご飯もお昼ご飯に合わせて炊けるようにセットしてあって、突然炊飯器が鳴って驚いた。ありがとう。

母と同じグレードから復活した人の話を聞いたり見たりできた。希望が湧いてきた。大丈夫、しっかり管理してもらってるから大丈夫。昨日より少し落ち着いた。

7日目

ピークとも言われている日。熱は37.9度。状態は安定していると報告があった(^^)そして呼びかけたら目を開けてキョロキョロしたらしい。反射なのかな?意識が戻るのだろうか。

医者からは意識が戻るまで何ヶ月かかるか、年単位なのか分からないと言われているので、一瞬でも目を開けた、それだけで嬉しい。

7日目から10日目がピークみたいな情報もあるが、14日目までがピークと思っていよう。実際そうだし。あと1週間良いニュースだけ聞けますように。

8日目

今日は自発呼吸が止まりかけたが、持ち直したとの事。熱は38.4度。変化なし。良いことなのか悪いことなのか。昨日反応があったから今日はそういう情報がなくて少しがっかり。

9日目

しばらく目を開けていることもあるようだが、呼びかけに反応はなく、目も見えていない様子との事。同じ状態から2ヶ月かけて視力や意識が戻った記録があったので今後に期待。この14日間を乗り越えない事には何も始まらない。あと5日間頑張って欲しい。

入院4日目

くも膜下出血は、4日目〜14日目がヤマなのである。1番のヤマ場は越えてるけど、今日からまた油断できない。っていうかもう14日間は休む暇なんてないのである。次々と新しい同意書が必要になるから、「話がある」と突然病院から電話で呼び出される毎日だ。

今日も呼び出し

私は今日帰るので、面会時間前の面会を特別に許可してもらった。本当は14時以降なんだけど、10時から行くことにした。だからみんなとは昨日バイバイしてある。チェックアウトして病院に向かおうと思ったら父から電話だ。

 

「病院から電話があって今から行く。40分頃に着く。」

 

なんか息切れしてるし怖いんですけど(;ω;)緊急事態?って聞いたら、家族全員て言われてないし違うと思うって言ってた。

 

私の方が先に着いたのでICUに入ったら、口を閉じてる母がいた。気管切開したから、口に入っていたチューブが喉についている。これは楽そうだ(^^)もう眠っているだけで、いつも通りの母の姿に戻ってる。

 

モニターの数値とかいろいろ見たけど、その他変わりなさそう。なんだろう。目に見えないところとなると、脳血管攣縮が起きたのだろうか。再出血したから手術なんて事なのだろうか。あ、まだ子供達の声を聞かせて無かった!と耳にイヤホンをつけてあげて、可愛がっていた孫達の動画を再生して(機内モードで)声を聞かせてあげた。その間だけ血圧が上がったけど、たまたまなのかなー?

 

20分後に父が到着。今日は説明室に入った。

脳室ドレナージ

いつもの若い先生がいないらしく、准教授からの説明だった。

 

前頭葉の梗塞部分が広がって来ていて、脳浮腫を起こしている。脳浮腫により近くの血管が圧迫されると梗塞が増えてしまう。その予防の為に、脳室ドレナージをしたい。

 

脳圧を下げる為に、頭蓋骨に一円玉くらいの穴を開けて、そこからチューブを入れる手術なんだって。今は背中からチューブを入れて髄液を抜いてるんだけど、下から抜くと脳ヘルニアとかになっちゃうから上からに変更するんだって。だから同意書が必要だと。

 

…脳梗塞はもう起きてたのね。昨日聞いた前頭葉のダメージって言うのが脳梗塞なのね。側頭葉にも少しあるって言ってたな。

 

手術自体は30分くらいで、局所麻酔でできるんだけど、手術室の空いた時間にやるから何時になるか分からない。連絡するから近くにいて欲しいと。

 

すぐ帰るつもりだったけど、私も一緒に待って、もう一度面会して安心してから帰る事にした。

無事成功

11時半頃説明が終わって、手術開始が14時。所要時間は1時間〜1時間半だって言われたけど、終わったのは16時。何時になるか分からないままひたすら待つってのも疲れるもんだね。術後は「無事終わりましたー!」だけで、なんの説明もなく終わったから、問題無かったんだと思う。

 

もう一度面会(5分くらい)して、名残惜しかったけど「また来るからね(^^)」って言って今帰りの新幹線。写真も撮ってあるから寂しくなったらこれを見るよ。勿論SNS用じゃなくて、いつか意識が戻った時に本人に見せる用だよ。

 

本当は2週間いたいんだけどね。そうも行かないよね。

 

お父さんがとーーーっても心配だけど、弟がいるから少し安心。長期戦になると思っていろんな事を考えてるって言ってた。「いつも一緒だったからさー、仕事してても何見てもママを思い出しちゃうんだよねぇ〜…戻ってきてくれないと困るよ(^^;)」と苦笑い。奇跡は起きるよ。起きてくれなきゃ困る。

 

とりあえず私は産後人間ドックと脳ドックを受けよう。

 

これから帰ってお義母さん達にお礼をして、子供達の話をたくさん聞いてあげなければ!!3日ぶりの子供達、ニッコニコだろうな(^^)

病院からの呼び出しでとんぼ返り

前回の続き。

先生来ない

病院から突然呼ばれ、猛スピードでかけつけICUへ。祖母が「あたしゃ震えて来たよ。」と一言。そこにはさっきと何も変わっていない様子の母がいた。そして先生が来ない。1時間強来ない。

 

なんかさ、これだけ待たされたら大したことないんだろうなって思って少し安心したけど、父は「いや、話を聞くまでは油断できない。」とひたすら言っていた。

気管切開

やっと先生が来た。説明室ではなくてベッドサイドで立ち話だった。

 

自発呼吸ができていたので、試しに口の呼吸器を抜いたところ、舌根沈下して窒息しかけたからチューブを戻した。そして熱が出たのでカラダを冷やしている。

 

口のチューブを長期間入れておくのは、雑菌が入るリスクもあるし、患者のストレスも大きい。だから気管切開をして、喉にチューブを取り付けたいと思っている。その手術の同意書にサインが欲しいと。我々も管理しやすいし、患者の負担も軽減されると。

 

なんだよ〜命に関わる事じゃなくて良かったよ〜本当にびっくりしたよ〜やめてよ〜

 

気管切開はベッドサイドでささっとできるんだって。塞ぐ時も1日くらいですぐ塞がるんだって。

 

呼吸器が外れなかったのは残念だけど、お母さんが少しでも楽になるならそのほうがいいよ(^^)

 

帰り際にお父さんが「まだいっちゃダメだよ。」って頭を撫でてた。

ホッと一息

今日はほんっとうに疲れたからすぐに退室。みんなでおそばを食べた。「もう本当にダメかと思ったよね!」とか言い合いながらたくさんお喋りした。看護師さんが凄く慌てた声で電話してきたからお父さんも本当にもうダメだと思ったみたい。それで猛スピード。病院着いてからも小走り。寿命が縮むかと思ったわ。

 

多分電話して来た時は結構ヤバめだったんだと思う。そして我々が着いた頃に落ち着いたんじゃないかな。

 

笑って帰れて本当に良かった。

 

私は旅館に戻ってゆっくり温泉に入りましたよっと。今日は本当にめちゃめちゃ疲れたみたいで、3日ぶりに0時前に眠れた。(ちゃんとラベンダーのめぐリズムした)

入院3日目

夜中の3時過ぎまで全然眠れなかったけど(くも漫とか読みだしちゃって)、朝食バイキングが食べたくて7時起床(笑)食べてから寝ようと思ったけど、結局眠れずにお昼頃父と合流しました。

面会2日目

14時に面会に行ったんだけど、なかなか呼ばれず14時半になった。こういうの不安になる。そしたら父が「前の人達で混んでるのかもね。」と。1組30分だもんね。なるほど〜。

 

そしてすぐに叔母と祖母が到着して、結局一緒にICUに入った。弟は仕事の為、夜だけ面会に来るらしい。

え!?動いた!!

今日は入った瞬間から劇的に違った。昨日より顔色がいいし、むくみが引いてる。呼びかけたら腕がビクン!と動いたり、顎をもぞもぞ動かしたり、足をツンてするとピクッと動いたり、大あくびを2回もしてた!!痰を吸われる時は、眉間に皺を寄せてすっっっっごい嫌そうな顔をしてる( ゚д゚)眠らせる薬が切れたんだ!!全員がびっくりしたし、テンション上がった!何か反応してる気がする!今にも目を開けそうな気がする!父はずっと「マーマ!起きて!起きる時間だよ!」「起きて!起きて!(^^)仕事だよ!」とか言ってた(笑)仕事だよって言ったら脈拍とか血圧測ってる機械がピピピって鳴ったりして(多分嫌がってる)、何かしら反応してるような感じがした。

 

なんだろう。意識があるのかも分からないし、ただの反射なのかもしれない。全部たまたまなのかもしれないけど、表情が変わったりあくびをした事だけでも凄く嬉しかった。

先生の話

その後すぐ先生が来て、説明をしてくれた。

  1. 頭の中の血が抜けて、ダメージの箇所がハッキリ見えてきた。前頭葉の真ん中が黒くなっており、グレードはやはり4の中でも1番重傷。意識が戻るまでに何ヶ月かかるのか、年単位になるのか分からない。そんな状態。
  2. タコツボ型心筋症と肺水腫を併発していた為、開頭手術ができなかったが、どちらも少しずつ良くなってきている。
  3. 自発呼吸が安定して来ているので、口のチューブを外してみようと思っている。
  4. 14日目まで安心できない状況なのは変わらない。

今にも目が開くんじゃないか!?ワクワク!てな気持ちになった直後だったので、1はショックだったわ。タイミングよ。それでも少しずつ良くなってるって言葉が聞けて嬉しかった。

 

みんな安心して早々に退室。ホテルで休もうかと思ったけど、みんなと一緒に実家に戻って、近所のカフェで美味しいアイスを食べる事にした(^^)父と弟は夜また来るから、その時に一緒に戻ってくればいいし。車で片道40分くらい。テンションが上がった父はずーっとずーーーーーっと喋ってた。最近母と行って来た旅行の事、今月末母と行く予定だった旅行の事、お店の事、弟の友達の事、マシンガンのように話してた。ママとまだ行きたいところいっぱいあるからね、もっと生きてもらわないとダメなんだよ。って。正直私は眠くてたまらなかったが、ちゃんとキャッチボールした(笑)

それは突然に

実家についてお猫様に挨拶して、祖母と叔母とアイスを食べに向かった。

 

定休日やないかーい( ゚д゚)

 

仕方なく別のお店でアイスを食べようとした瞬間、父から電話。

 

「病院から電話があって、容態が急変したみたい。先生が話をしたいから来てくださいって。来れる人はみんな来てくださいって。お父さん駐車場で待ってるから、弟を途中で拾ってすぐ行こう。」

 

めちゃめちゃ安心して約40分かけて地元に着いた瞬間これ。叔母と祖母に説明したけど「…え?何で?」だった。

 

父は何も言わなかったけど、車のスピードで父の焦りが伝わった。病院までまた40分(30分で着いたけど)全員無言。言わなくても分かる。みんな頭の中で、最悪の事態を覚悟してる。私は平常心を保つためにアイスの残りを食べる。(妊婦なのでトイレが不安)

 

4日目〜14日目にいろんな合併症が起きるって知ってるからこそ、嫌な予感しかしない。こんなことなら私だけでもホテルに残れば良かった。すぐかけつけられたのに。移動もしんどい。

スポンサーリンク