☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

木造と鉄骨

木造と鉄骨どちらにするかによって、メーカー選びも大きく変わります。(木造・鉄骨ともに取り扱ってるメーカーもありますが、得て不得手はあるようです。)ネットサーフィンが趣味な私は、とにかく調べまくりました。まずは両方のメリット・デメリットをご紹介します。

【木造】

  • 木のぬくもりを感じられる
  • 湿気を吸収してくれる
  • おしゃれな外観にできる
  • 間取りの自由がきく
  • 鉄骨より安い
  • 工事に時間がかかる為、雨などで濡れる
  • 職人さんによって完成度に差が出る

ちなみに担当営業マンが教えてくれたのですが、安いハウスメーカーでは、東南アジアなどの暖かい地方の木を使っているところもあります。暖かい地方の木はすぐに伸びる為、寒い地方でゆっくりゆっくり伸びていく木よりも安くて弱いです。

 

【鉄骨】

※重量鉄骨と軽量鉄骨がありますが軽量鉄骨で考えています。

  • 燃えにくい
  • 地震に強い
  • 工場生産の為、工期が早い
  • 完成度にぶれがない
  • 間取りにある程度制約がある
  • 夏は暑くて冬は寒い

あと…忘れた 笑

木造と鉄骨どちらにせよ白アリは来るし、おっきな火事になればどちらも住めなくなるし、耐震性も大差ありません。(じゃなきゃこの日本で木造選ぶ人いないですよね)

 

結論は…好みで決めたらええ(^^)

 

そういうことです。

 

うちは、北欧テイストな可愛いおうちや、木の香りに包まれる和風邸宅に興味がなく、お互いの実家も鉄骨なので鉄骨一択でした。それでも優柔不断な私は、「選択肢があるって事はどっちもメリットあるはずだよ!両方の説明を聞いたほうがいいんじゃない?」と言っていたんですけどね〜今回も主人がスパッと「鉄骨以外あり得ない」この一言で決まりです。笑 理由は不明です。笑

このブログを見た後に主人が近づいてきて「何で鉄骨1択か知りたい?」と。やさぐれはあまりこだわらないタイプなので、心の中で(別に)と思いつつ聞きました。木造は、どんな木を使っているか素人目では判断できないから選ばなかったそうです。大手ハウスメーカーが悪い木を使うとは思えませんが、確かに鉄骨なら全て工場生産、そして現場で組み立てるだけですから、品質に差はなく、余計な心配は不要ですね。

 

最後に、木造と鉄骨では外観にも違いが出てきます。木造ではできるけど鉄骨ではできない事が出てきたり。(逆も然りです)先ほども申し上げましたが最終的には好みの問題で、どちらを選んでしまったから大失敗なんて事はありません。

 

地域によっては木造のほうがいいところもあるみたいですね(^^)

スポンサーリンク