☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

吹き抜けとリビング階段

タイトルの通り、主人たっての希望で採用しようと思っていたこの2つ、調べれば調べるほどデメリットが出てくる出てくる…

【リビング階段】

  • リビングのエアコンがきかない、さらに光熱費がめっちゃかかる。⇒階段に扉をつけたり、カーテンをつけると解決できます。…いや、そんなもんつけるならいらん!掃除するとこ増える!
  • リビングの声が2階まで響く⇒確かにそれは困ります。リビング階段に扉をつける以外の対応策が浮かびません。…あの開放的なリビング階段のどこに扉をつけるのか…。
  • 子供の友達がリビングを毎回通るから気を抜けない⇒やさぐれは神経が図太い為、例えすっぴんで髪がボサボサであろうと、あまり気になりません。

 

【吹き抜け】

  • リビング階段に同じくエアコンがきかない
  • 2階まで声が響く⇒夜遅くに騒ぐ事はないですが、主人は21:30頃就寝します。主人以外は起きている可能性が高い為、避けたいです。
  • 子供が落ちたら危ない⇒これは心配です。

などなど

まず、空調がきかないのは大問題です。リビングは、家族が集まる大切な場所です。そのリビングが快適でないと人は集まらなくなってしまうでしょう。夏は暑すぎて冬は寒すぎるなんてのもだめだめです。

 

もちろん2社のハウスメーカーさんも、よっぽどこだわりがない限りおすすめしませんと仰っていました。プロが言うんだから間違いないです。

 

主人も納得して却下となりました

スポンサーリンク