☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

外壁の厚さなんて関係ないお話

いや〜しかしほんとに毎日暑いですね〜

38度とか言ってますけど、ほぼお風呂じゃないですか!外は灼熱、車は蒸し風呂…キャシーちゃんをどうやってお散歩させたらいいのか分からず、基本家に引きこもってます( ;´Д`)

ショッピングモールに行くにも車が灼熱だからね〜、心配性な私はエンジンをかけて車が冷えるまで待てません。盗まれたらどうしようってなります( ;´Д`)

エンジンかけたままロックできたらいいのに( ̄ー ̄)さらーに、キャシーたんが暑くて夜泣きます。お陰様で寝不足ですよと。

それでは本題へ。

外壁の構造

住宅展示場を見学している時に、外壁の厚さをアピールされた経験があるはずです。まだ行った事のない方、必ずされます!おうちの壁は、とても簡単に説明すると、このような構造になっています。

家の中→①家の壁→②断熱材→③タイル又は壁の外壁

通気工法

③が厚いから断熱に強い!と強調する会社がありますが、実は全く関係ありません。というのも、壁の中が結露しないように、②と③の間に外気を通す(通気工法)ことが、家を建てる時の条件になっているのです。(外壁をサイディングにする場合は必須)

結論

例えば外気が40度で③で断熱します。しかし②と③の間にも40度の外気が通ってるので、結局断熱材で断熱します。…ほぅら、関係ない( ̄Д ̄)ノ③が薄かろうが厚かろうが、断熱については断熱材で行うのでほとんど関係ないのです☆

ただし耐火に関しては、外壁が厚いほうが強いですよ。

思うこと

調べれば調べるほど、我々が建てる予定のタイル外壁が最強な気がしてなりません。(断熱の問題はさておき)だって塗り替えなくていいんですもん!汚れないんですもん!なんか自然と外壁が汚れているおうちを探してしまうようになりました。営業さん上手だな〜 (笑)ほんの2ヶ月前の私たちは、家の知識なんてほぼない状態だったのに…(もし間違ってる所があれば、親切な方教えてください…)

おうちの仕組みって楽しいですね( ̄▽ ̄)
それでは今日はこの辺で( ̄Д ̄)

スポンサーリンク