☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

家づくり☆現在までの時系列

私たちは基本日曜日しか打ち合わせできません(^^)8月は担当者さんや私たちの夏休みがあったので、打ち合わせは1回のみ。不思議な事に、ちょっと時間が空いただけで途端に冷めるマイホーム熱^_^;今月はあまりやる気がありません。なので、参考になるか分かりませんが、ここまでの時系列をまとめてみました。

2016年6月

  • 初旬:マイホーム購入を決める。不動産屋に声をかけ、土地探しを始める。(結局はハウスメーカーに依頼したが、見て損はなかった。)
  • 中旬:HM2社の担当者を親戚・知人から紹介してもらう。電話でのやり取りのみで土地探しを始めてもらう。気になる土地が見つかったので仮押さえ
  • 下旬:住宅展示場にて初めての打ち合わせ。他2回の打ち合わせで土地が決まり、間取りの打ち合わせ開始。住宅ローン仮審査の書類を提出。

2016年7月

  • 初旬:平日の夜を含め2度打ち合わせ。(仕事終わりからの打ち合わせは辛いが、土地の仮押さえ期限が2週間と決まっていた為、渋々行う)間取りと予算が折り合わず、メールも使ってひたすら打ち合わせと相談を重ねる。
  • 中旬:レジデンスタイルに対応している事が分かりSPSに決まる。お陰で間取りがある程度固まってきた為、外観や予算の打ち合わせとキッチンショールーム見学。(契約後に行く方が多いが、我が家は全体の予算を把握したかった為、見積もりに含まれているキッチンがどのようなものか見に行くことに。)そして契約
  • 下旬:別会社のキッチンショールーム見学。契約した間取りの階段が気に入らず再調整。階段一つで間取りが大幅に変更となる。開発申請用の住民票を取得し提出。

2016年8月

  • 上旬:前回とは別のキッチンショールームを見に行く。
  • 中旬:夏休み。
  • 下旬:モデルハウスを見ながら間取り図との比較、設備の確認。土間収納の高さを玄関と同じにできるか確認中。←イマココ

契約まで

我が家の場合、土地も早く見つかった為、担当者と出会ってから契約するまでの期間は約1ヶ月でした。本来は、間取りや外観、外構や設備、全てを契約前に決めて予算の増減のないようにする予定でした。しかし、土地の仮押さえ期限が迫っていた為、キッチン等確定前に契約となりました。

土地の仮押さえ

2週間と言われていましたが、他に希望者がいなかった為、期間を延ばしていただく事ができました。融通がききます。

打ち合わせの頻度

我が家は日曜日しか打ち合わせができませんが、土地の仮押さえ期限が迫っていた為、平日の夜遅い時間にも打ち合わせをしていただく事ができました。21時頃から始めて23時を過ぎる事も…(>_<)契約後はもう急ぐ必要がないので、無理せずのんびりと進めています。

契約後

図面から実物を見ながらの打ち合わせに

モデルハウスを見ながら、今の間取りはこの家より何センチ広いですとか、これが同じ大きさの収納ですとか、実物と比較しながら打ち合わせをしていただいてます。

注意!図面だけでは分からない事も

階段の勾配は、図面だけでは分かりませんでした。担当者さんは「感じ方は人それぞれですが、そこまで気にするほどの勾配ではないですよ」と仰っていましたが、実際に上り下りしてみると勾配がキツイ…。すぐさま間取りを変更する事に。気付かなければ後々後悔する事になっていたかもしれないので、すぐに気づいた旦那くんグッジョブ。

今後の予定

本来はすぐ着工し、インテリアや外構の打ち合わせがどんどん入っていくのだと思います。しかし、我が家が建設予定の土地は、まだ建設許可がおりていません。着工開始がいつになるのか未定な状態です。予想では11〜12月頃着工、3月あたりに完成予定との事。だから少しのんびりさせてもらってます。

まとめ

とんとん拍子にいくと、1ヶ月程で契約まで進みます。建設許可がおりている土地だったら、11月下旬〜12月上旬には完成していたそう。早い!契約から完成までが早いのは、嬉しいポイントですね(^^)これからまた打ち合わせが入ってくるので、引き続き学んだ事を書いていきたいと思います。


マイホーム、家事・育児、
産後ダイエットについて主に書いていきます(^^)

スポンサーリンク