☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

リビングの広さ

こんにちは☆やさぐれです(^^)昨日安いソファの例えに10万円のソファを出したんですけど、冷静に考えると10万円てめっちゃ大金やないかーい!決して安くはないですね〜。家づくりしてると金銭感覚がどんどんバカになります( ̄Д ̄)ノオソロシヤ〜

打ち合わせをしていると決める事が次から次へと出てくるのですよ。いや〜もう正直面倒というかなんかめっちゃ疲れるし飽きてきたしヤダ( ;´Д`)笑  ここでちゃんと考えなきゃいけないんですけどね、子育てと並行して行うのヤダー(つД`)ノ器用じゃないのでやるなら集中してやりたいんです。普通は皆さん楽しくルンルンで進めていくものなんですかね?なんでやさぐれはこんな気持ちになってしまうのか…名前のせいか?

 では本題へ。オープンハウスって言うんですかね?完成したお宅のリビングの横幅が、我が家が予定しているものと同じ幅だということで、見学に行ってきました*(^o^)/*

リビングの柱

ハイムさんのリビング(正確にはLDKのどこか)には柱があって、その柱を生かしたデザインにする事が多いそうです。ユニットを組む関係でどうしてもどこかに柱が現れるんですね。だけど我が家の希望は、ドーンと広いLDK。柱があるとドーンと感が弱くなってしまうので、出ないように間取りを作ってもらいました。

LDKの形

DKとLを分けるパターンや、L字のLDKなど、そのお宅によって形は様々です。担当者さんも今時なお洒落な配置をいろいろ考えてくださったのですが、どうしても柱が現れてしまう。柱NGな我が家は、何のアレンジもない長方形のLDKとなりました( ̄Д ̄)ノ

LDKの広さ

36坪程度の我が家では、約24畳程のLDKが限界だったようです。(お風呂を1.25坪、洗面所も広めに取っているので、ここを狭くすればもう少しいけたかな?)本当はもっともっと広くしたい!リビングは広く!リビングは広く!と頑なに思っていたのですが、オープンハウスで見てみたら十分な広さでした。「うわ〜めちゃめちゃ広いー!」とまではいきませんが、狭いとも感じませんでした。本当に狭すぎず広すぎず適切な広さというところ。家具は置いていなかったので、家具が増えていくとまた感じ方が変わるかもしれません。

モデルハウスや展示場に行っても、なかなか同じ大きさの長方形のLDKが無く困っていました。オープンハウスがあったから、実際に目にする事ができて、完成後のイメージができたので本当に良かったです。

ちなみにハイムさんでは、確か横幅3.6mのお宅が多いそうですが、我が家は4.5mにしてもらいました。

まとめ

実際に見てみたLDKの感想ですが、20畳を切ると普通か少し狭い、20〜25畳くらいがゆったりちょうどいいサイズ、25畳以上になるとWow!広〜い!というところですね( ̄Д ̄)ノ(5人家族で生活するつもりでの感想です)

もっと土地が安くて広いおうちが建てられたなら、30畳以上のLDKにしてみたかったな〜( ̄▽ ̄)檜のお風呂にしたかったな〜( ̄▽ ̄)天井もめっちゃ高くしてお風呂も倍くらいにしたかったな〜( ̄▽ ̄)

…打ち合わせよりも妄想のほうが楽しい(笑)

スポンサーリンク