☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

外構打ち合わせ その1

こんにちは(^^)やさぐれです☆第一回目の外構の打ち合わせをしました。担当者さんとは別に、外構担当の方も交えての打合せとなります。我が家のこだわりを書いてもただの自己満になってしまいますが、多くの方が採用するような定番デザインなのでご安心ください(笑)

 初回打ち合わせの流れ

初めましてのご挨拶をし、外構担当さんが話を進めてくださいます。所要時間は約2時間半。見積もり時にだいたい予算は伝えてあり、デザインも担当者さんが勝手に作ってくれたもので仮決めしていました。

今日はその勝手に作られた外観パースを見ながら、ひとつひとつ話を詰めて行きます。と言っても、最近時間がなくて得意のネットサーフィンができていません^_^; THE 理想の外構的なイメージが全くないのでこんなに時間がかかったのかもしれません。(担当者さんも丁寧が過ぎる!ってくらい説明してくれる感じの人でした 笑)

ポイント

家の周りに塀や柵が無い、今主流のオープン外構にする予定です。(とは言っても、隣の敷地との境界線には元々低いブロック塀がついています)今日決めたポイントはこの通り。あ、この下の画像が勝手に作ってくれた外観パースです。リアルにできているのでテンションあがります*(^o^)/*

f:id:shipi63611:20160918215426j:image

ちなみに家の正面左から見た図です。手前のコンクリートが駐車場で、軽とファミリーカーがとまります。

駐車場から庭にかけての傾斜

 我が家のお庭はガレージの後ろに来ます。お庭とガレージの間を完全に区切って、段差をつける事もできるのですが、万一の時に車をガーッと庭まで入れられるよう、段差ではなくて傾斜をつけてもらう事に。

ちなみにガレージの地面のコンクリートのデザイン等は全く触れていません。今日は、色や素材やデザインを決めるのではなく、どのような設備を付けるか、サイズや場所をどうするかをメインに決めました。

段差ではなく傾斜をつけると、庭の土が水と一緒に流れてきてしまうという問題があるそうです。それは、庭の中心を低くして水を集め、排水溝をつける事によって解決できるそう。もちろん歩いても分からないくらいの軽い傾斜です。

門柱と玄関前階段の位置

f:id:shipi63611:20160918215327j:image

これは正面右からの図。窓のデザインもまだ詰めてません。分かりにくいですが、左端にある玄関前の階段の下の段は、家本体よりも前に出ています。ここを出すか出さないかで、家のイメージが変わってくるそう。(出さないとのっぺりしちゃう)でも、家の前にも車を一台置く事を考えるとちょっと邪魔かもしれません。玄関ステップの段数や一段あたりの幅なども決めました。

リビング窓から庭へ出るステップ

リビング窓から庭までの高さは約60センチ。階段をつけなければ上り下りできません。ウッドデッキかタイルかを選べるのですが、ウッドと言っても最近のは樹脂製のデッキです。確かに素敵ですが、耐用年数は10〜15年くらいだそう。熱いものを落としたら溶けるし、すぐに傷がついてしまうし、使うのにとても気を使いそうなので、ガジガジ掃除できるタイルデッキを選択しました。

芝の種類(たくさんある)と範囲を決めました。伸びない芝なんてのもあるんですねー知らなかった!芝刈りをしないといけないし、雑草抜かないといけないし、刈った芝はしっかり取らないと枯れるそうです。意外と大変なんですねぇ…。芝生の下に雑草除けのシートを引くといい!とどこかで聞いたのですが、芝が安定しなくなってしまうので駄目だそうです。誰やねん言ったの。と、言うことで旦那くんお手入れヨロシクゥ!

外の水道の位置と種類

庭に水をまいたり、洗車したり、子供の手足を洗ったり、家の外にも水道が必要です。ハイムさんの標準装備で、2箇所は追加代金なしで設置できるようになってます。また、地面をカパッと開けると水道がある埋め込みタイプと、公園にあるような洗い場つきのものが選べます。追加代金がかかりますが、オシャレなデザインのものもあるそうなのでまたこれから相談していきます。

その他

後は、勝手口の裏を砂利にするかコンクリートにするかや、勝手口付近に設置する屋根の長さ、物干しの位置、給湯器の位置、物置の位置、我が家は外にも洗濯機を置くのでそのあたりの位置も決めました。

検討して見送りとなったもの

カーポート

この子は必要だとずっと思っていました。だけど、よーく考えていたらあれば便利だけどー、なきゃないでいけるかーとなりました。大雨の日なんて外でないですし。しかも安くても2〜30万くらいする(高い)。後から欲しくなったらつけようか〜って話も出たんですが、コンクリに穴を開けないといけないので工事費が余計にかかります。後付けするかもしれないなら、初めからカーポート用に、コンクリに穴を開けておくといいかもしれません。

目隠しフェンス

庭が外から丸見えなので、目隠しフェンスをつけたらどうかと提案を受けました。庭の前が道路や人がたくさん通る道なら迷わずつけます。リビング丸見えなの嫌ですから( ̄Д ̄)ノだけど、我が家の庭の前は隣の家の敷地。恐らく駐車場なのでそんなに見られる事もないかなと。1番リビングを使う夜って、カーテン閉まってるから中見えないんですよね〜∑(゚Д゚)日中だってレースのカーテンしてるんじゃないかな?こればっかりは住んでみないと分からないので、気になるようなら後付けしようと思います。

 

建てる時に完璧な状態にした方が良いのでは?と思いがちですが、後付けでも全然問題ないものもあります(^^)とりあえず設備や配置が決まったので、一歩前進。表札のデザインや間接照明などこれから決める事がたくさんあるので、まだまだ先は長いです。

スポンサーリンク