☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

ショールーム TOTO編

こんにちは☆やさぐれです(^^)TOTOのキッチンショールームへ行ってきましたー!!TOTOさんとは提携がなく、割引率が良くないと聞いてはいましたが、唯一フロントオープンの食洗機が選べるメーカーということで気になって仕方がなかったので行ってきました。ちなみに過去記事はこちらです。

 

www.yasagure17.com

www.yasagure17.com

www.yasagure17.com

www.yasagure17.com

商品ラインナップ

低中高価格帯の3パターンを用意しているメーカーが多い中、TOTOは低高価格帯の2パターンとなります。ミッテという商品が低価格帯、クラッソという商品が高価格帯です(^^)

違い

異なる点は私が聞いた限りでは3点

水栓

クラッソは、浄水器一体型水栓がありますが、ミッテは二本に分かれます。ただ、今年8月にミッテの水栓がより良いものに変わったので、機能はほぼ同じとのコト。

引き出し

クラッソのほうがしっかりとした作りです。引き出しの配置や大きさが若干異なります。

天板や扉

選べる色の種類が異なります。クラッソなら砂目模様の天板も選べます。

金額

キッチン本体代ですが、人工大理石の天板とシンク、フロントオープンの食洗機をつけて、定価150万円からの案内と言われました。カップボードもつけるとだいたい200万円くらいになりそうです。あくまで定価なので、割引後の金額がいくらになるのかは今のところ不明ですが、割引率は良くないとTOTOの方も言っていたので、あまり安くはならないだろうな〜と思っています。

クリスタルカウンター

実は食洗機の次に気になっていたこのカウンター!実際見てきましたが、めちゃかっこいい*(^o^)/*クラッソならこのクリスタルカウンターも選べます。熱に強く、スポンジの硬い方で研磨して修復できるところが人工大理石との違いだそうです。ただし、クリスタルカウンターにすると約40万円の追加代金…む、無理だ〜^_^;

まとめ

私は元々フロントオープン型の食洗機希望なので、クラッソがめっちゃ気に入りました!シンクも広くて引き出しの使い勝手も良さそうです。ただ、旦那くんは、TOTOは高すぎると。相変わらずクリナップのクリンレディ推しです。1番金額と商品のバランスが取れているのがクリンレディなんですって〜確かにそう言われるとそうだよね〜予算内でおさまるし^_^;

だいたいどのメーカーも、低価格帯のキャビネットはもれなくガタつきます。これが気になってしまって、低価格帯商品は踏み切れません。

クラッソが中価格帯なら即決ですが、高価格帯に分類するとなると悩ましいです。各メーカーの良い所を全部集めたキッチンがあればいいのになぁ…だからオーダーキッチンにする人がいるのか。金持ちはええなぁ( ̄Д ̄)ノ

我が家は金持ちじゃないのでやさぐれながらキッチン探しを続けます☆

 

スポンサーリンク