☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

SPSにして良かった

こんにちは☆やさぐれです(^^)私たちは、セキスイハイムのパルフェを予算の都合で諦め、初め絶対にあり得ないと思っていたSPS(スマートパワーステーション)で契約をしました。そこで、SPSのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

私たちは、夫婦2人に0歳児が1人、夫はサラリーマンというどこにでもある一般家庭です。他所様の家より少しでもオシャレで、少しでも広くて、少しでも安ければいいな〜なんて思いつつ、結局35坪前後の平均的な一軒家を建設する事となりました(^^)実際にまだ住んではいないものの、SPSでも十分すぎると感じています。(多少制約はありますが)

 長い庇

そもそも、SPSがあり得ないと思った理由は見た目にあります。SPSの売りであるあの突き出た長い庇が、私たちの好みではありませんでした。しかし、現在の外観イメージを見てみるとどうでしょう?

f:id:shipi63611:20161001142130j:image全く目立たないと思いませんか?この庇は、間取り次第で目立たなくする事が可能です。

庇が長くなった事により、太陽光パネルの量を増やす事ができます。政府も消費電力を自家発電のみで補うゼロエネルギーを推奨し、ZEH(ゼッチ)という制度を設けているくらいです。詳しくはこちら。

 

www.yasagure17.com

 

電力の自由化も進み、今後ますます自家発電をする家が増えていくことでしょう。自家発電するにあたり、屋根は広ければ広い方が良いです。その分太陽光パネルを多くのせることができますからね☆

コスト

やはり1番のメリットはここにあると思います。パルフェを諦め、Bjベーシックにて検討していた時期もありましたが、SPS のコスパは最強です。これは実際にご自身のプランで比較していただけたら実感できると思います。私たちの場合も、ほぼ同条件(というより好条件になった)でSPSの方が安価でした。ユニットの制限など条件に多少違いはあり、間取りの作りも変わってきますが、SPSを選択しない理由がありませんでした。

デメリット

大満足のSPSですが、多少自由がきかないと言うデメリット?もあります。(デメリットと捉えるかはその人次第です)

ユニットのサイズ

パルフェとSPSでは、ユニットの自由度が異なります。その為、変なところに柱が来たり、土間収納が玄関と同じ高さにならなかったり、部屋を少しだけ広げたいのにその少しができなかったりして、間取り作成の際に「んあ”〜もうっ!」となる事があるかもしれません。

設備

洗面台やお風呂は、他社のものを入れられません。セキスイハイムオリジナルの商品から選ぶこととなります。キッチンのセキスイハイムとの定型プランも制約が多く、好きなデザインにできない事があります。(お金に糸目をつけなければどんなキッチンでも可能です。笑)

天井高

変えられません。2400mm。

その他

他に私たちが気になった事は、外観の窓枠などの色がシルバー一色だという事。(ブラウンとかブラックとかできないのか〜)バルコニーに屋根がつけられない事。くらいですかね(^^)リビングを吹き抜けにしたいとか、中庭を作りたいとか、シアタールームを作りたいとか素敵なこだわりを持っていなかったので、そのようなアレンジができるのかできないのかは不明です^_^;

まとめ

名前がね、スマートパワーステーションてちょっとダ…かっこ良くないな〜と思っていたんですよ。パルフェやドマーニってかっこいいのに、なぜ?ステーション?なぜ?( ;´Д`)と。ただ、今となってはSPSという文字が可愛く見え、なんだか愛おしくも感じます(笑)

工務店で建てるような、匠で有名なあの番組に出るような人と違う自分たちで考えたこだわりの家!を建てる事は難しいですが、スタイリッシュで住みやすい機能的な家が出来上がる事は間違いありません。何年、何十年後の満足度を比較できたら、セキスイハイムの良さがもっと分かるんだろうな〜(^^)

スポンサーリンク