☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

エアコンのダクトを隠すか否か

こんにちは☆やさぐれです(^^)打ち合わせで「エアコンのダクトは外壁の中に隠しましょう!見た目がすっきりしてかっこいいですね*(^o^)/*」と決まった2日後に、さきこさんの<ハイムさんとおうちのあれこれ>ブログで、隠蔽配管にはデメリットがあるという事を知りました…(タ、タイムリーすぎる。そしてさきこさん勝手に名前を出してごめんなさい。ご迷惑でしたら削除しますm(__)m)

何で配管を隠すの?

今まで気にした事なかったんですけど、エアコンの配管って家の外にあるんですね。2階から室外機まで白とかグレーとか水色等の配管がペターっと外壁に張り付いています。

打ち合わせを重ねていくうちに、エアコンのダクトを外壁の中に隠せるという話しが出て、せっかくタイル外壁の素敵な外観にするんだから、配管があるとかっこ悪いな。隠したいな。と思うようになります。

正直今まで他所のお宅を見て(あ、エアコンの配管がある…ダサー)なんて思った事ないです。多分実際は誰も見てないしどうでも良いポイントなんだと思います。それでも隠したくなってしまうから不思議です。

金額

どのくらい値段が変わるんですか?と聞いてみたところ、2階2部屋のエアコン代と工事費が量販店購入で20万円だとしたら、ハイムでは30万円になるくらいですと言われました。型落ちのエアコンなどを購入されたら、量販店の場合はもっとお安くなりますね。量販店よりも高くなると聞いても、やはり見た目を重視したかったのでお願いする事にしました。

デメリット

さきこさんのブログを見て、慌てて担当者さんに問い合わせました。私たちが隠蔽配管を決めた時、デメリットの説明は受けていません。

そもそも購入者にとってのメリットデメリットは、絶対に伝えなきゃクレームの元になると思うんですけどね…どんどん技術が進歩していくから、ハウスメーカーもいろいろ想定して説明しないといけなくて大変だとは思います^_^;

 

回答はこちら→配管サイズはあらかじめワンサイズ大きめで施行するので、将来エアコンの容量を大きくしても大丈夫。ただしダイキンエアコンの加湿機能付きという機種は設置不可。(通常の外配管の施工が必要)それ以外は、問題点として想定していません。

 

ほほう。将来加湿機能付きエアコンが主流になっていたら、壁の中の配管は使えなくなるのね。…でも外に配管をつければ良い話か。…ならもう配管隠さんでええわ( ̄ー ̄)

幸いな事に、お隣さんとの間に配管や室外機が来る間取りとなっています。その為、外からはあまり目立たないと思います。主寝室の配管だけバルコニーの室外機に向かってのびますが、バルコニーで半分隠れます。

※隠蔽配管が、将来絶対無駄になるわけではないですよ。デメリットと感じるかは、その人次第です。とにかく外観重視の方もいらっしゃいますし。そもそもエアコンを取り替えられないわけではないです。

私たちは加湿命なので、その頃に性能の良い機種があれば間違いなく購入します。20年後に結局外配管になるかもしれないなら、今も外配管でいいやとなりました。

隠蔽配管は新築時しかできない

この隠蔽配管、新築時しかできないそうです。だから、20年後くらいに買い替えたエアコンがつけられない!工事して〜!とお願いしてもダメです。

隠蔽配管時の施主支給はダメ

その他、担当者さんに教えてもらった情報です。隠蔽配管時は、エアコンもセキスイハイムさんに仕入れてもらわなければなりません。そして、最新機種しか仕入れる事ができません。エアコンだけ施主支給にすると金額も削れそうですが、壊れた時にエアコンが悪いのかダクトが悪いのかもめる可能性があるので、エアコンだけ施主支給するのはNGだそうです。

施主支給したい場合は?

外配管になります。私たちは量販店で値切る気満々なのでそうします。(さきこさんのブログだと、リビングのエアコンは隠蔽配管でも施主支給できそうです。ただ、私たちは2階の話をしているのでリビングについては不明です。)

今はエアコンをつけない部屋

皆さんは、引越し後すぐに全部屋にエアコンを設置しますか?我々は予備の子供部屋など、すぐにはエアコンをつけない部屋が存在します。そこは、予めエアコンをつける位置が決まっていれば外壁に穴を開けておいてくれるそうです。(施主支給NGなのに、ここは穴を開けておいてくれるの?将来施主支給になるのになんか矛盾している)

旦那くん調べですが、一般的にエアコン工事をする時は、7〜8センチの穴をあけるそうです。ハイムの場合は、将来の事を考えて11センチの穴を開けます。その為、エアコンを取り付ける際に空いてしまった隙間をパテで埋めます。業者によってはしっかりコーキングしてくれるところもあるそうですが、その業者の上手い下手でトラブルに繋がる可能性もあるそう。

ブログ ダイジ

本当に便利な時代になりましたね。ブログを見れば、セキスイハイムで家を建てた先輩方の話を聞く事ができるんですから。さきこさんのブログを見ていて本当に良かった!!(;_;)本当にありがとうございます。ブログ ダイジ。

スポンサーリンク