☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

やたらと急かしてくる理由の続き

こんにちは☆やさぐれです(^^)前回ZEHは諦めてほしいというようなお願いをされ、不信感に満ち溢れた我々ですが、打ち合わせで少し?改善されました。

打ち合わせの内容

てっきり今回も「ZEH諦めてください」と言われるものだと思っていましたが、ZEHについて簡単に説明してくださいました。

そして、「会社にとっては不都合だけど、やさぐれさん家族にとっては大切な事なので、前向きに考えていきましょう」と。会社にとっては不都合と言われているところがひっかかるけど(そんなにネガティヴな発言しなくても良くない?)前向きに検討してもらえそうなのでひとまず良かったです。

と言っても、ZEHの審査にもどのくらい時間がかかるか分からず、工事の予定が組めないから会社的にもいろいろと手配が難しくて困ると言ってました。国もZEHを推奨してるし、セキスイハイムでもZEH推してるのに。SPSってZEHの為に作られたような商品なのに矛盾している。

ZEH申請にかかる追加費用

ZEHを申請するためには、いくつか条件があります。外皮=UA値が0.6以下でなければならない。エネルギー消費量削減率は25%以下でなければならないなど。今の我が家はUA値が0.63ということで、調整しなければなりません。このUA値を0.6以下にする為に2つの方法を提案されました。

  1. 断熱材を寒冷地仕様にする。→プラス30万円
  2. 窓のサッシをアルプラサッシから樹脂サッシに変更する。→窓何個を変更すれば良いか、計算してみなければ分からない。現段階で金額は不明だが、断熱材を変更するよりは安い。

そしてZEHを申請する為に、申請手数料が15万円かかるそうです。(審査に通らなければ、確か半額だけ返金されます。)

エネルギー消費量削減率は計算してみないと分かりませんが、全てLEDライトにしないといけないと言っていたような…(キャシーたんが泣いてたのであまり覚えてないです)これも追加代金かな?

とりあえず手数料と仕様の変更で、多めにみたら50万円くらいかかりそうですね。それでも75万円くらい戻ってくるうえに家の性能は上がるので問題なしです。

様子見

まずはZEHの詳細が発表されなければ予定が立ちません。不安要素は残りますが、インテリアや外構の打ち合わせに集中したいと思います\(^o^)/

スポンサーリンク