☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

浄水器一体型 グースネック

こんにちは、やさぐれです(^^)オープンキッチンの方、水栓器具はどのようなものをお使いですか?私はパナソニックの水栓器具に気に入るものが無かったので、ここだけ施主支給する事にしました☆

グースネックとは

グース=ガチョウ、ネック=首、その名の通りガチョウの首のように湾曲した水栓の事をグースネック水栓と言います。オープンキッチンの場合、このグースネック水栓を選択すると、よりスタイリッシュに小洒落た感が出せます(^^)

パナソニック商品

我が家のキッチンは、パナソニック製です。そこで水栓器具もパナソニック製で揃えたいところですが、浄水器一体型のグースネック水栓は、自動のものしかありません。

f:id:shipi63611:20161107122859j:image

汚れも溜まりにくくかっこいいですが、自動の水栓は万が一故障した時に面倒そう…。懸念していた水量の調節は、−と+のボタンで可能です。シンク引き出しの奥にハンドルがついているので、停電や故障時も水は出せるそう。(ちょっと使ってみたい…)

自動でないものは、浄水器がついていないので、グースネック水栓と浄水器を二本に分けて取り付けなければなりません。

f:id:shipi63611:20161107123101j:image

f:id:shipi63611:20161107123307j:image

二本付けても良いのですが、浄水器のカートリッジは3ヶ月に1度交換が必要との事。確か他社で1年換えなくてもいいのがあったな…と思い調べてみました。

リクシル

浄水器一体型はありましたが、こちらも自動しかないもよう。

f:id:shipi63611:20161107124035j:image

 下のレバーはなんだろう(・ω・)ノ

トクラス

そうそう!これです!思い出しました。最後までパナソニックにするかトクラスにするか悩んでいて凄く気に入っていた浄水器一体型水栓。

f:id:shipi63611:20161107124731j:image

しかもあのドイツの人気水栓メーカー、グローエとのコラボ商品です。カートリッジ交換は1年に1度*(^o^)/*楽チン

水栓の施主支給

やっぱりトクラスの水栓1択だなーと思い、パナソニックの担当者さんに聞いたところ、「水栓のみ他社製品を付ける方、意外と多いですよ〜♪」との素敵な回答(^^)パナソニックでは穴だけ開けてくださるそうです☆

グースネック以外

グースネックが好みでない場合は、浄水器一体型の普通の水栓器具もあります。

f:id:shipi63611:20161107130825j:image

ちょっとゴツいですが、オープンキッチンでなければこの形にしていると思います。

値段

定価ですが、トクラスが1番安価でした(^^)写真でご紹介した順番です↓

  • パナソニック自動 ¥159,000(税抜)
  • パナソニック 手動¥75,000(税抜)
  • パナソニック浄水器専用¥43,500(税抜)
  • リクシル自動¥144,000(税抜)
  • トクラス ¥98,000(税抜)

ちなみに、同じ商品をグローエで購入すると¥121,000でした。なぜ??もしかしたらトクラスの¥98,000というのは、キッチンと一緒に購入した場合の金額かもしれませんね(・ω・)ノ楽天とかで購入すればもっともっと安いです。

 

また何か詳細が分かれば記事にします☆

スポンサーリンク