☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

マイホームハイから抜けました(やり直し)

こんにちは、やさぐれです(^^)タイトルの通りマイホームハイから抜けました。最終契約まで1週間を切りましたが、ここから目標300万以上減額します。本当に何もかも決まって、追加契約書にサインしたら工事が始まる段階でした…。(担当者さんは最悪な気持ちだと思う。ごめんなさい。)

 

ちなみに前回のZEHの追加費用ですが、117万円でした。補助金125万円のうち受け取れるかもしれない金額が8万円…やっぱりZEHは無しです。(理由は前回の記事の通りです)

減額に踏み切った理由

タイトルの通りマイホームハイから抜け、現実を知ったからです( ̄ー ̄)直前になってびびりました。ちゃーんと将来を見据えて人生設計されている方がほとんどだと思います。うちはアホ夫婦だったが為にこうなってます。

本当は手付金を捨てて契約解除し、3000万円〜4000万円くらいのマンションとか建売に住んでもいいかなと思えるレベルで考えが変わりました。

豊かな生活を求めて

最終契約予定だった金額は、土地・家・外構含めとてもいいお値段☆でもめっちゃ気に入ってるし、本当はお金に余裕があればこのままで行きたいです。がしかし!住宅ローンに追われる生活なんて望んでいない事にや〜っと気付きました( ;´Д`)

月々の支払い

 一生に一度であろうマイホーム、[後悔のないように!妥協せずに良いものにしたい!!]という思いから、当然のようにどんどんどんどん金額が増えていきました。

また営業さんもうまい!他で1000万安い家を購入しても、結局月々の支払いはトントンですよと。売電収入があり、将来のメンテナンス費が少ないので、長い目で見るとそうなるという言葉にまんまとはまるやさぐれ夫婦( ;´Д`)

月々の住宅ローンの支払いは、フラット35で10万円を軽〜く軽〜く超え、旦那くんがいい年齢なので繰上げ返済も必要です。でも元々都心に住んでいたので、「都心だったらもっと狭い家でこのくらいの金額普通に飛ぶよねー。」なんて。

とりあえず、旦那くん一馬力で老後の貯蓄までできるかできないか微妙なライン。年金無くなったらアウト。「贅沢しなければ大丈夫☆やばくなったらやさぐれが働けばなんとかなるやろ〜☆給料も上がるっぽいし☆」と言う安易な考えでここまできました。(旅行とか外食大好きなのに、家づくりが楽しすぎて、どうにか今の条件で建てた過ぎて忘れてる)

さらに、兄夫婦がほぼ同じ状況で毎年旅行に行き、子供達に習い事をさせ、何不自由なく生活しているのを見ているので、余計に大丈夫と思っていました。(よくよく聞いてみると、子供達が大きくなるにつれてキツイよと)

未知なる教育費

 やさぐれが1番懸念しているのはここです。今後子供が増えて3人になっても、自分のやりたいようにさせてあげたいと思っています。1人2つくらいは習い事をさせてあげたい。塾や予備校に行くかもしれない。大学までオール公立で行けたらセーフ。私立に行く事になったら、院まで行く事になったら、医学部行きたいとなったら、留学したいとなったら厳しい!ハッキリ言って我々の老後がやばい!!(大学行かな〜いってなる可能性もありますけどね)

かと言って「自分たちの老後がやばいから諦めてくれ」なんて言えません。子供の可能性を潰してまで住宅にお金をかけるなんて凄く間違ってますよね(ー ー;)

やさぐれは高校から私立、やさぐれの弟は大学から理系私立(しかも訳あって7年)、こんな予想外の出費が発生する可能性だってあります。

ま、考え出したらキリはないですが、なるべく余裕を残しておかないと何かあった時に対応できなくなってしまいます。

家族の時間

「節約すれば大丈夫〜♪」という考えは危険でした。節約をするという事は、食事の質が低下するでしょう。お出かけしたり、お洒落をしたり、美味しいレストランに行ったりという楽しみも我慢してもらう事になります。

家族みんなで楽しく遊ぶのと、パッと見分からないけど高性能な家に住むのと、子供はどちらを選ぶでしょうか。やさぐれは前者だと思います( ̄ー ̄)

お金のかからない時間の使い方だってもちろんあります。だけど、子供が私達と遊んでくれる間に、たくさん思い出づくりをしたいんですよね(>_<)(自分の親がしてくれたように)やっぱり子供にはたくさん楽しい思いをして欲しい!本来我慢しなくても良かったはずなのに、親の都合で我慢させるなんてやっぱりあかん。

広い家は本当に必要か

そんな訳で、もう一度マイハウスと向き合ってみました。家計に余裕があれば勿論広い家に住みたいですよ〜(泣)だけど、2人とも一部上場で正社員をしていた頃とは訳が違いますし、公務員でもありません。無駄を省くしかありません。

  • 24畳のLDK→凄く広い訳ではないですが、ゆとりはあります。だけど、そこに人がいる事はほとんど無いだろうというデッドスペースあり。20畳くらいでも十分では。
  • 主寝室とウォークインクローゼット11.2畳→寝る時しか使わない部屋を広くする必要があるのか。クローゼットの服は本当にそんなに必要なのか。(着ない服はたくさんあるはず)もっと言えばクローゼットの中の歩くスペースも無駄では?
  • 5.5畳と8.3畳の子供部屋→自分の部屋が必要なのは中学から大学までの10年程。2部屋で十分。もう少し狭くてもいいかも。
  • 廊下も無駄だから減らしたい

究極を言えば、私以外の家族が家にいる時間なんて寝起きする時くらいなんですよね( ̄ー ̄)お出かけ好きだから日曜日だってほぼ家にいません。

1坪減らすと約5〜60万円前後減額する事ができます。無駄なデッドスペースに5〜60万円使うなら、2坪減らしてハワイ行きたい。違う違う、子供の教育費や衣類、美味しい食べ物に使いたいです(^^)(価値観は人それぞれですよね☆お金に余裕があれば広い家に住んでハワイも…以下省略)

その他設備を削る

こちらも合わせて見直し中です。

  • タイル外壁→レジデンスタイルをやめたら凄く減額できると思いますが…ここは一旦据え置きで(笑)
  • 快適エアリー 一式→ZEHをしない事になったし、今も24時間エアコン付けっぱなしで暮らしていないので、もはやいらない。-85万
  • 最高ランクのお風呂→お風呂のカラーと横長ミラーとダウンライトにこんな金額を払うつもりだったのか。-14万(1.25坪は変えたくない)さらにアドバンスからスマートとやらに変えたらもっと安くなるでしょう。(費用は確認中)
  • キッチン→ハイム専用プランに戻せば確か40万くらい安くなるけど…ここも一旦据え置きで(笑)
  • 洗面台→LK洗面からエイジレス洗面に -10万 さらに1200から900サイズにしたらもっと減らせそう。でも、やだ。
  • 玄関ドア→ガラスの少ないタイプに -10万
  • タイルバルコニーをリニアレールに→-12万
  • 窓→オシャレなやつから少しオシャレなやつに。 -16万 さらに普通のデザインにしたらまた15万くらい削れます。でも、やだ。
  • フローリングのコーティング→20万円安くなるけどここは絶対据え置き
  • 電動キー→8万円減らせるけど一旦据え置き
  • 玄関ポーチ→ここだけは譲れないと言っていた旦那くんもモウイラネと言っています。 金額不明

減らそうと思えばもっともっと減らせそうです。意外と楽しい気持ちで削る事ができました=本当に必要ではなかったんだろうな…。いくつか据え置きしても、150万円前後の減額になります。

1番大事な事

住宅の購入は、家族の一生に関わります。一度購入してしまったら金額は変えられません。安い家なんていくらでもありますし、住めば都なんて言葉もありますから、家の購入費用は家計を圧迫しない程度におさえるのが1番良いと思います。(ハイムや大手ハウスメーカーを購入している層の方々は余裕のよっちゃんか…)本当は団信込みで10万円くらいが理想なんですけどね…。

もちろん価値観は人それぞれなので、私たちのようにレジャーなどの娯楽にお金をかけたい人もいれば、お気に入りの家の中での〜んびり過ごしたい方もいると思います。どこに重点を置いて生きていきたいかをしっかりと考えておかないと、後々家計が破綻し家を手放すなんて事になりかねません。( ;´Д`)

だから、私はもういろ〜んな事を考えて減額に踏み切りました。そのいろんな事↓

  •  とにかく第一は子供!子供に迷惑をかける可能性があるならやらない!
  • もしもの場合・最悪の場合も考える→減給やボーナスカット、会社が倒産したら払っていけるのか。
  • パート代をあてにしない→親の介護などで働けなかったら?誰かが病気になって働けなかったら?
  • 収入が増えたら出費も増える→今後給与が1000万を超えたとしても、手当てとか控除が無くなり出費も増える。
  • メンテナンスフリーを鵜呑みにしない→家以外の家電等の設備は10〜15年で寿命がくる。タイルは塗り直さなくて良くても欠けたりするかも。
  • 子供は大きくなるにつれお金がかかる→食費は倍に。携帯や服を欲しがる。光熱費も増える。お小遣いや部活の費用もかかる。大学で一人暮らしになったら仕送りに家賃に…ちょっとバイトしてもらおうか( ̄ー ̄)
  • 夫婦2人になった時にちょうどいいサイズの家でいい。
  • 車の買い換えもこの先何度かある
  • 子供が中学生になるまではたくさん旅行に行きたい
  • 年金をあてにしない→無くなる事はないと思いますがそれこそ子供に迷惑かけたくない。むしろガンガン支えられるくらいの状態でいたい。

まだまだいろいろ考えたと思います。要するに、身の丈に合わない家を購入する為に頑張ろうとし過ぎてたんですね。家ってそんなに頑張って買うものじゃないですよね。頑張るのを少しやめました。

見栄も捨てました。「いい家に住んでるのね〜」なんて思ってもらえたら嬉しいです。そりゃ嬉しいですけど、それに何の意味があるのかと。

 たかが1.5万円されど…

300万円減っても月々の支払いは1.5万円減るくらいです。今までのやさぐれは、「1.5万か〜…旦那くんのお小遣い減らせばなんとかなるや〜」でしたが、月々の金額を見てはいけませんね。300万円ですよ?車買えます。大学費用にあてる事もできます。子供が結婚する時に1人100万円ずつお祝いとして渡したりもできます。今までの金銭感覚は狂っていたと思います。ちょっと無理してローンを組んだ方は、後で後悔してるのも知ってます。担当者さんには本当に今更で申し訳ないです。そして今までたくさんアドバイスをくださった皆様にも申し訳ないです。

 

でもお陰様で

「汚れない外壁?外壁は汚れるもんだしそこまで誰も見てないわ。」

というところまでこれましたm(__)m

 

”タイルは贅沢品”の本当の意味がやっと分かりました。(遅い)

 

この選択は間違っていないと思います。どこまで減らせるか、もう少し頑張ってみます( ̄Д ̄)ノ(土地を気に入っているので、引き続きハイムさんにお願いしたいと思います)

スポンサーリンク