☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

覚悟を決めた

こんにちは、やさぐれです(^^)そろそろ禿げそうです。ここんところピヨピヨした記事ばかり書いてすみません。気のせいかな、どっと老けたような…でも、そんな暗〜い記事も今日で終わり!もう書きません!

1000万円安い家を買ったら

ちょっと考えてみました。5000万円代のハイムの家より、1000万円安い家にしたらどうだろう?

  • セキスイハイムのキャンセルにかかる費用がだいたい200万強
  • 太陽光パネルの売電10年100万が無くなる
  • 払わなくて良いはずだった光熱費10年で100万、20年なら200万がかかる
  • 外壁の塗り替えや屋根の塗り替えが必要になる(外壁一回100万、屋根1回60-100万くらい)

メンテナンスまで考えると、300万-350万くらいの差です。太陽光パネルが故障せずに長くもったら、外壁の塗り替えがもう1回あったら、などなど考えるとトントンな気がします。

太陽光パネル

太陽光パネルが長くもったらと書きましたが、正直大きな利益は見込めないものだと思っています。7.9kwを搭載するのに270万前後かかっているので、何年経ったら利益が出るのか考えてみました。

  • 最初の10年間:売電100万(年間10万)と浮いた光熱費100万の計200万円分を相殺。残り70万
  • 11年から15年目:パワコンの寿命がきて交換。1回10万〜20万くらいの出費。(残り90万)
  • 11年目から20年目:売電収入が無くなる。(固定買取は10年間です。11年目からは、買取価格が下がって続く可能性も有ります。)光熱費が浮いて100万円。(やっと10万円の利益)
  • 20年から25年目:パワコンの寿命がきて交換。

そう、20年間でやっと取り戻せるか取り戻せないかというところです。(ローンで買うんだから利息も発生して270万じゃ済まないという考え方はしません)

モジュールの寿命は30年以上と言われています。本当に30年以上もつのであれば、30年目の光熱費が100万円浮いて、初めて得をした事になります。でも、故障してしまったら…( ̄ー ̄)

ちなみに10kw載せたら20年間売電できるし、たくさん利益が出るんじゃないか〜と思ったのですが、我が家の場合はまず家を大きくするのに結構なお金がかかります。また、追加の太陽光パネル代がかかり、電気の買取価格は下がるので、凄く大きな利益には繋がらないとの事。

買取価格が高い時代に始めていれば、もっと利益が出たと思うんですけどね、今から売電を始めてもそこまで大きな利益は見込めなそうです。光熱費を先にローンで払っとくといったところでしょうか。長持ちしてくれたらラッキー、売電収入が予想より多ければラッキーくらいの気持ちです。

2000万安い家を買ったら

上記の事を考えても、実質1000万円分は安くなっています。土地と家あわせて3000万円代の家かぁ…私達が住む地域は土地が高めなので、ちょっと不便な土地の建売やローコストハウスメーカー、地元の工務店又は中古物件になるかと思います。

  • 建売は建てているところも見ていないし、自分で間取りを考えていない為避けたい
  • ローコストハウスメーカーは、メンテナンスにたくさんお金がかかりそう。安かろう悪かろうというか、母の口癖「安物買いの銭失い」がやたらと頭に浮かぶ
  • 地元の工務店は、当たり外れがある。そして身近に工務店で建てている人がいないので、情報なし。情報がなければ選べない。
  • 中古物件…早めにリフォームしなければいけない。新築に住みたい。

安い家って言うてもそこまで酷くないやろ。と思う反面、買ってから後悔しても後戻りできないので不安も大きいです。アフターメンテナンスもどうなのか心配です。

長い目で考える

今よりも断然安い家を購入し、ローン返済額が減ったからと言って、凄く余裕が出るとは限りません。3000万ちょっとの家を買って後悔し、もう一度家を買おうと思った時に、同価格帯の3000万の家か、それより安い家は買いませんよね?かといって、ハイムの家はもう高くて買えません。土地も家も安いからたいした値段で売れないだろうし、一生後悔した家に住む事になるでしょう。

3000万ちょっとの家を買って品質が悪く、行く行く大規模なリフォームをする事になったら1000万程度かかると思います。そうなると結局4000万になってしまいます。(初めに書きましたが、4000万だとハイムとトントン)

安い家だからって、品質が悪かったり、後悔するわけでは無いですよ!ただやさぐれは、最悪のパターンを考えるのが好きなのです。最悪のパターンまで考えると不思議な事にトントンになるのです!(笑)

極め付けは、

大地震が起きて倒壊したら命に関わる

どうやら私はハイムで買っていいんだよ、ハイムのほうがいいよ、という理由を無理やり探しているようですね( ̄ー ̄)

親に相談

実際に無謀なローンを組んだであろう自分の母に聞いてみました。「住宅ローンに追われる生活になったら…って考えたら怖くなってきたよ( ;´Д`)やめたほうがいいかな?( ;´Д`)」当然無理だと思うならやめなさいと言われるだろうな〜

やさぐれの実家は、テナントの入ったビルタイプ(そんなに大きくない)なので1億くらいです。30歳半ばで建てて、たいした貯金も無かったはずです。そして月々の返済は40万円以上。(家賃収入もあるので、無謀だったのか無謀じゃなかったのかはよく分かりませんが)そんな母からの答えは「まだ若いから大丈夫だよ。どっちに転んでも後悔しそうならやっちゃえば?この機会を逃したら次はないかもよ。」

 意外です。って言うか旦那くんアラフォーだからあんまり若くないよ。でも、確かにどっちに転んでも後悔しそうだと思いました。ちなみに、応援はしてくれるけど援助は全く期待できません(笑)

こんな実家(ワンフロア4LDK)だったので、一戸建ての家に住むのが夢でした。家の中に階段がある生活ってどんなだろう(☆▽☆)キラキラ お風呂が1階にあるってどんなだろう(☆▽☆)キラキラ リビングからお庭に出られるってどんなだろう(☆▽☆)キラキラ こんな妄想をしながら半年かけて作り上げてきた夢のやさぐれハウス、旦那くんも頑張るって言ってますし、このまま建てようと腹を決めました!もちろん贅沢のない範囲で。

そしてお義母さんからは怒られました。「あんたら何でそんな歯切れが悪いん!?1度決めたんならドーンと買いーさ!!そんなぐずぐずするくらいだったらやめ!もう家なんて一生買えへんで!」そうですよねー。なんでここまできてこんなグズグズしてるんだろう。謎。

 

…これが破滅の始まりじゃないといいなぁ。(←まだ言ってる)

 

この先家計が破綻した暁には、面白おかしくブログを書く事にします。(携帯持ってないかも)

 

ブログタイトルが家づくりと育児のリアルなので、たまにはこんな現実的な内容でもいいですよね〜。でももう決めたのでグズグズしません!同じように葛藤して腹を決めたのに、私の記事のせいで少なからず不安になってしまった方がいたら本当に申し訳ありませんm(__)m

私たちはやっぱりハイムさんがいいし、担当者さんも好きなので頑張ります!勢いがなければ家なんて買えないので後は野となれ山となれ( ̄Д ̄)ノは言い過ぎですが、今の気持ちを忘れずに生活を工夫しながら楽しくやっていきます☆

スポンサーリンク