☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

快適エアリーをやめましたけど

こんにちは(^^)やさぐれです☆いろいろとあり、快適エアリーを採用しないこととなりました。さて、快適エアリーをつけないとハイムさんの家は快適ではないのでしょうか?

やめた理由

乾燥NG

私たち夫婦はもともとエアコンが嫌いです。部屋が乾燥してあっという間に喉が痛くなったり、カラダがかゆくなったり、くしゃみが出たり(ホコリが舞うからかな?)、子供が生まれるまでは基本的に使っていませんでした。(東北に住んでいた時でさえつけてません。マンションだから寒くなかったのかな)

快適エアリーは物凄く乾燥するとネット上で目にしており、「乾燥するんじゃあかんね〜」と採用する気なし。もちろん担当者さんにも初めにお伝えしています。でもね、ハイムさんのウリである快適エアリー、担当者さんはすすめてくるのです。

ガラリNG

旦那くんが最も気にしていたのは床のガラリ。子供が飛び跳ねても割れないのか、ジュースをこぼしてダクトの中までベタベタになったらどうやって掃除するのか、子供が物を落としたらどうするのか、そもそもガラリの蓋を専用の器具で外して掃除するのが面倒。などなど、子供は絶対いたずらするだろうな〜とネガティヴなイメージしか持っていません。(ネイティヴっぽくしてる訳ではなく、変換すると勝手にヴになるんですよ)

そんなに気にする程ではない

だけど、担当者さんにいろいろと質問をして、だいたい解決しました。

  • 乾燥は気にならないという方もいます。(普通のエアコンをつけようが快適エアリーをつけようが乾燥はする)
  • ガラリはよっぽどの事がないと割れません。
  • 掃除だって蓋を外して掃除機で吸うだけだから簡単です。
  • 物を落としてもフィルターがあるのでダクトまで行きません。
  • ジュースは…気をつけるしかない^_^;

ランニングコスト

さらに気になるのはランニングコストです。24時間付けっぱなしが基本なようですが、それでも1日100円くらいの電気代だと聞きました。これが高いのか安いのかはよく分かりません(笑)

本体のお値段は、1階だけ採用、換気システムとセットで85万円です。リビング用のエアコンが20万円するかしないか、加湿器は良いもので3〜4万円と考えると、普通のエアコンを買ったほうが断然安い。断然安いんですけど、換気システムが優れものでPM2.5とか花粉とかカットしてくれます。花粉症の方やアレルギー体質の方、神経質な方にとっては高いお金を出して買うだけの価値はありそうです。(ホコリも舞わなくなるらしい)

が、しかし

優れものではあるんですが、最初に記載した通り我々はエアコン使わない族なんです。=窓を開けたり閉めたりしながら室内の温度を調節するので、PM2.5や花粉が入りまくります。もはや換気システム無駄なような…( ̄ー ̄)

それと、快適エアリーって大きなエアコンなので、普通のエアコンと同じくらいで寿命が来るそう。同じ回数買い換えると、普通のエアコンよりも高くなるんじゃ…。その時にモデルチェンジされていたら一体いくらかかるんでしょうか?ダクトの中だって汚れるだろうし、ダクトの交換にもお金がかかりますよね。う〜ん、なんだかなぁ。面倒くさいの嫌なんです( ̄ー ̄)

モデルチェンジするとしたら、今より良いものになっているはずなので、お金に余裕があればそのまま交換すれば良い。もういらないなと思ったら普通のエアコンをつければ良い。だけど、ガラリは取れないんですよね。

ZEHのため

どう考えても我が家向きではないシステム。しかし、ZEH申請するには快適エアリーの採用が必要ですよ〜と言われ、多少なりとも興味があったので一度は採用する事に。

そして最近になってZEH申請しない事が決まったのでやっぱり採用しない事にしました。

第一種換気と第三種換気

快適エアリーを採用しなくなったので、換気システムを選択する事ができます。第一種換気は熱交換の換気システム、第三種換気は従来通りの換気システム。どちらが良いのか。もうこれは賛否両論あるので本当のところは分かりません。分かりませんが、この記事を読んでフムフムと。

tibassyi.hatenablog.com

 新しい便利なものを毛嫌いしている訳ではありませんが、やっぱりいらないかな〜関西だからそんなに寒くないし( ̄ー ̄)

足元は冷えないのか

快適エアリーを採用しない事にしましたが、これが無いと足元が冷えるのかどうなのかと言うところが知りたいのです。快適エアリーがあれば冬でも裸足で歩けるみたいなので、この点はとっても魅力的です。大人だけならスリッパや靴下でなんとでもなりますが、赤ちゃんがハイハイする事を考えると足元は冷やしたくないのです^_^;

床暖房を設置する事も考えましたが、床暖房もメンテナンスが必要です。そして設置費用は約70万円(て担当者さんが言ってた)。エアコン+床暖房となると100万円くらいになっちゃう〜(>_<)しかも赤ちゃんには危ないらしいです。

と、言うことで「こんな便利なシステムが無くても子供たちは育ってきた!江戸時代の子供達も育ってきた!」と自分自身に言い聞かせ、エアコン一本で行く事にしました。

鉄骨の家は夏暑くて冬寒い?

一昔前の鉄骨の家は、夏暑くて冬寒いなんて言われていましたが、今の家の性能はとても良いものになっています。ハイムさんのホームページを見てきました。

  • 家のすき間は官製はがき2枚分→すきま風もほぼ無いだろうし、普通のエアコンでもばっちり効きそうです。
  • 基礎断熱で外気を床下からブロック→冷気や熱気を遮断しているので、床下の柱を伝って家中が暑く(寒く)なる事はなさそう。

「快適エアリーがついているから全然寒くない!朝起きて寒いと感じません!」なんて口コミも見ますが、ずーっとエアコンつけてるんだからそりゃそうだろうな〜と思います。これだけ性能の良い家なら、快適エアリーに頼らなくても快適に暮らせそうな気がします。

まとめ

寒冷地にお住いの方や、アレルギー体質の方、西日本でもPM2.5が気になる地域の方などは快適エアリーと換気システムがとっても役に立つと思います。

反対に私たちのようにエアコンきらーいとか、メンテナンスだるーいみたいな方は、エアコンだけでも大丈夫ではないでしょうか。セキスイハイムさんは大手ハウスメーカー、おうちの性能だって凄いはずです!

とりあえず快適エアリーがなくてもハイムさんの家は快適だと思います。快適エアリーがあれば、より快適になるというところでしょうか。=これは贅沢品だと判断し、我が家では不採用となりました。…いくら考えても住んでみない事には分かりませんので、また感想でも書こうかな。

友達のハイム営業マンは「俺のお客さんほぼ100%快適エアリーつけてるよ」と言っていました。やっぱり皆さんつけてるんですね〜!!YES!!マイノリティー

スポンサーリンク