☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

陶器と有機ガラスと人造大理石

こんにちは、やさぐれです(^^)キャシーたんがもうすぐ1歳になります。嫌な時はプイって後ろを向くのが可愛くてたまりません☆あと、キューピー3分クッキングが始まるとニターと笑います。(赤ちゃんが好きらしい)

洗面台と便器

この2つを決めるにあたってたどり着いたのが素材です。昔は陶器のものが主流でしたが、今は有機ガラスや人造大理石の商品もあります。

陶器

一番オーソドックスなものですね。ゴシゴシしても大丈夫ですし掃除がしやすいです(^^)劣化しにくいところも特徴です。よっぽど硬いものを落とさない限り割れる心配もまずありません。そして高級感が溢れています。

人造大理石

アクリル系とポリエステル系に分かれます。人造大理石は陶器と比べて加工がしやすいので、スキマのない商品等を目にします。

アクリル系

最近のキッチンの天板やシンクに使われていますね。傷がついても研磨でき、割れにくく、多少の熱では変色しません。人造大理石を選ぶ場合は絶対にアクリル系を選んでください。

有機ガラス

パナソニックが採用しているアクリル系の樹脂。こちらも割れにくく軽いです。水族館の水槽や飛行機の窓などに使われている強い素材だそう。掃除も中性洗剤のみでできるのでとっても簡単です(^^)反対に、酸性の洗剤を使ってはいけないとか、研磨剤の入ったブラシを使ってはいけないとか注意事項もあります。ゴシゴシすると傷がついて、汚れが取れなくなってしまいます。

ポリエステル系

アクリル系に比べて安価で汚れやすく変色もしやすいです。昔はポリエステル系が主流でしたが、最近はアクリル系になったみたいです(^^)

洗面台

ハイムさんのカタログから選べる洗面台は4つ、三面鏡を希望する場合は3つ、その中でも1番お値段の良いLK洗面というものにしようと思っていました。(確かリクシル)しかし、素材がポリエステル系人造大理石と聞いて却下( ;´Д`)一番高い商品がポリエステル系とは…でもメーカーの商品よりはかなり安価なので仕方ないですよね。安いものには安いなりの理由があるんだな〜。そこでパナソニックの洗面台を見に行きました。

シーラインとウツクシーズ

安価なものがシーライン、もうワンランク上がウツクシーズ(LK洗面+5万くらい)。どちらも有機ガラス系の素材との事ですが、コンコンと叩いてみると全然違います( ̄ー ̄)シーラインの安っぽさよ…プラスチックじゃないか。同じ素材なのになぜ…。

いや、人造大理石だからプラスチックっぽいのは仕方ないんです、分かってます。安価だし機能面は問題ないと思いますが、両方見ちゃうと高いものが欲しくなります…。(差額も6〜7万くらい)LK洗面よりも安価な洗面台を探しに行ったのに、結局高いほうに決めました( ;´Д`)シーラインはLK洗面-2万くらいでした☆ウツクシーズはこれです↓

f:id:shipi63611:20161121071130j:image

自動水栓はキッチン同様つけません。やっぱりこの水栓が上についているのいいですよね(^^)掃除がしやすそうです♪

トイレ

こちらもパナソニック製のアラウーノを選択。なぜならTOTOと10万円近く差があったからです。(本当はTOTOにしたかった)

大人しくハイムさんの標準品にしておけばTOTOなのですが、どーーーーーーーしても旦那くんが「1階のトイレはいいやつにしたい!」と言い張るので仕方なく変更しました。

悩み

洗面台・トイレともに有機ガラス系素材という新しいものを使うので、掃除用具の選定が面倒です(初めだけですが)。逆に、食器洗い用洗剤一本でキッチン・洗面台・トイレの掃除ができちゃうので、ポジティブに考えたら楽ですね。

トイレは自動洗浄機能がついていて、洗剤を補充しておけば数ヶ月に一度の掃除でいいみたいです。しかし、ネット上では「変色した」という投稿も見かけるので(掃除のしかたを間違えてる人が多いのか?)やっぱり陶器製のものが良いんじゃないかと引っかかっています^_^;

水まわりって1番使うところだし、汚れやすいのでとても悩みます。

スポンサーリンク