☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

防水パン不要…床材に注意

こんにちは☆やさぐれです(^^)先日防水パン(洗濯機の下の水受け)について書いたところ、なくても大丈夫だという意見が多くて安心しました!!しかし、マイホームで失敗したこと等ネットで調べるとやっぱり出てきますね、防水パン不要って言われたけどつけるべきだった…トラブった…失敗した…的な発言。そこでもう少し調べてみました。

防水パンの役割

そもそも防水パンっていつもカラカラで、濡れてる時ないですよね。なぜついているのかというと、なんらかのトラブルで水漏れした時の為でもあるのですが、洗濯機メーカーは結露水対策として設置を推奨しているそうです。(洗濯機って結露するんだ…)詳しくはこちらの記事にありますが、フローリングに直置きすると結露で床がダメになるようです。

http://www.住宅0.com/戸建住宅の洗濯機「防水パン」は本当に必要ない/

この記事を読むと防水パンがつけたくなる…でも、ちょっと待ったぁ!

セキスイハイムの場合

担当者さんからも、うちは防水パン不要ですと言われています。ハイムブロガーさん達も防水パン無しで問題なく過ごしています。「実家も防水パン無かったですよ〜」というハイムブロガーさんもちらほら。(やさぐれは防水パン無いの見た事なかった。1階に住んだ事ないからかな?)

ハイムなら防水パン無しでも大丈夫!というか無いのが標準仕様!=みんなついてない!(2階は除く)それはなぜか!ズバリ床材が水まわり用のクッションフロアーだからです!!今日ハイムさんで聞いてきたのですが、水まわり用のクッションフロアーなら、防水パン無しでも結露が染み込まないので大丈夫ですよ〜と言われました。床材と壁の境目のところもしっかり埋めてあるので大丈夫との事。その代わり、大理石調フローリングとか、その他フローリングとか、水まわり用ではない床材を使用している場合はあまり良くないそうです。(中でも木が1番ダメかな)

この間営業担当さんに聞いた時は、ハイムは無しで大丈夫なんです!今は無いんですよ〜!僕んちも無いです!と大丈夫大丈夫〜って感じで理由までは教えてくれませんでした。今日は外構の担当者さんに聞いたのですが、具体的な理由を教えてもらったので納得できました。やっぱり理由が分かってる方が良いですね☆洗面室に水まわり用ではない床材を検討されてる方はご注意ください。

スポンサーリンク