☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

なんで育児は疲れるのか(2歳差育児)やさぐれの最近

こんにちは(^^)やさぐれです☆キャシーたんが2歳1ヶ月、ジュニアくんが2ヶ月になりました。2歳差育児は大変すぎて記憶がない!みたいな話をよく聞きます。勿論私も夕食後、「もうやだー!!!」とお皿を投げて割りまくってます。嘘です。でもそんな気分な毎日です。そんな最近の日記です。

育てやすい子たち

上の子

キャシーたん(2歳1ヶ月)は、とても育てやすい子です。

  • ご飯をたくさん食べる
  • 夜泣きせずに朝まで寝る
  • 昼過ぎにお昼寝を1〜2時間する
  • イヤイヤ期が激しくない
  • 滅多に体調を崩さない

赤ちゃん返りは多少ありますが、それも2ヶ月も経つと落ち着いてきました。世の中には真逆の子をもつお母さんもたくさんいるみたいです。

下の子

そしてジュニアくん(2ヶ月)、こちらもとても育てやすい子です。

  • オムツとおっぱいだけちゃんとすれば泣かない
  • 生後1ヶ月になる前から、夜寝たら朝まで起きない(たまに1回起きる時もありますが)

昼夜逆転したり、抱っこしていないと一日中泣いたり、おっぱいを飲まなかったりする子もいるみたいですが、そういうのないです。

恐ろしい

なーんて楽なんでしょう。なーんて育てやすい子たちなんでしょう。まわりの人にも育てやすい子ねーと言われます。えぇ、誰が見ても育てやすい子ですわ。

だけど、

だけど、

なぜかやさぐれは毎日クタクタなのであります。うちは育てやすい子たちだけど、そうじゃない子供のお母さんてばどれだけ大変なのよ。恐ろしい。

働くママと専業主婦

自分の時間はある

「子供を預けて、リフレッシュしておいで!」育児疲れ解消の為によく聞く言葉です。うちの夫もよく言ってくれます。自分の時間が欲しい〜!!!と爆発するお母さんも多いみたいですね。

うちは上の子がちゃんとお昼寝してくれるから、私もそこでお昼寝できます。眠くなければ闇金ウシジマくんとか白夜行とか観る余裕もあります。(山田孝之にどハマり中)ここで涙活する事で、多少はストレス発散できています。

1日1-2時間くらいの休憩っぽい時間ですね。OLも昼休憩1時間だから、働いていた時と何ら変わりません。

働くママのほうが大変じゃないか?

不思議でしょうがないんです。働いているお母さんたちのほうが大変そうなのに、なんでこんなに疲れ果てているのか。

  • 睡眠時間は足りている。→夜と昼寝合わせると6〜8時間も眠れてます。働くママは昼寝なんてできないですよね。
  • 相手はたかだか0歳と2歳の子供2人。→働くママは、プラス職場の面倒くさい人間関係とかもありますよね。
  • 毎日ご飯あげてオムツ替えて遊んであげていればいいだけ。→手抜きしたってサボったって誰にも怒られないです。

2人目が生まれてからは、冬なのもありますし、ほとんど家から出ていないんですよ。(ほぼ1日中パジャマ)

働いているお母さんは、朝からお化粧して家事をして保育園の送り迎え、そして仕事して帰ってきてからも家事。雨の日も、雪の日も。…私にはできない(*_*)家でぬくぬくしているだけなのに、なんでこんなにも疲れるの〜( ;∀;)

ほんとのところ

そんなこと言いつつも、専業主婦も働くママも夫も、みーんな大変なのは同じで、誰が1番大変かなんて順位はつけられないんだよなーと思ってます。労働時間を比べたって(育児を労働と表現するのはなんか違いますが)起きてから寝るまで動き続けてる事は、みーんな同じです。何を大変と思うかなんて人それぞれ。働くママのほうが大変でしょ?と前述したのは、自分に喝を入れるためです。自分より大変な想像をして「甘ったれんな!しっかりしろ!」と言い聞かせてます。それでもやっぱり、他人なんて関係ねーよ。私がしんどいっつってんだからしんどいんじゃ。が本音。上を見ても下を見てもキリがない。たまーに、上の子保育園入れよかな…なんて思うことも。

励まさないで

世の中には頑張りすぎちゃうお母さんが多いんじゃないでしょうか?そんなお母さんが発したSOSに気付かずに、松岡修造さんみたいに励ます旦那さまがいたら言いたい。それはやっちゃダメだ。もっと大変な人がいるって分かっているからこそ悩んで頑張って疲れちゃうんです。「世の中にはもっと大変な人がいるぞー!まだ大丈夫だ!無理な事なんて無い!限界を超えろ!頑張れ!」とか言われたらほんまに皿割る。

疲れの原因

さてさて本題です。育てやすい子と家にいるだけなのになぜ疲れるのか調べてみました。寝不足などからくる肉体的疲労よりも、メインは精神的疲労だということに気づきました。

授乳がダメみたい

母乳は血液から作られます。栄養とかいろいろ取られているのでまずは授乳で疲れます。母乳育児で1日500Kcalを消費しているらしいので、毎日1時間以上ジョギングしているのと同じようなものです。

それと"不快性射乳反射"(Dysphonic milk ejection reflex 略してDMER)。私はこれです。授乳中、というより母乳が湧いてくる時にズーンと重い気持ちになります。なんとも言えない不快な気持ちになります。(例えるならプールの後の更衣室での着替えのような…)もう何もかも嫌!誰にも会いたくない!消えたい!そんな気持ちになるのですが、授乳が終われば元どおり。1日に何回もこんな気持ちになるので、気持ちのアップダウンで疲れます。

料理が苦手

というか嫌い。朝・昼・晩のメニューを考えるだけでもだるい。だけどやらなければならない。一生懸命仕事して帰ってくるんだから、美味しいものを作らなければ!この"しなければ!"にやられてます。でも美味しいものを作ってあげたいし喜んでもらいたい。苦手なくせに無駄に頑張るから疲れるのです(´ー`)

あとは、家事の中で子供と一緒にできないジャンルなので毎回邪魔されるのがストレス。洗濯とか掃除は一緒にできるんですけどねー、なぜか料理してる時だけ邪魔しにくるんですよ。

とりあえずメニュー考えるだけで疲れちゃうので今は毎日鍋です(笑)時間もかからないし。1回頑張るのやめました。かなり気が楽(゚∀゚)

命の責任

1番はこれかな。常に子供の事を心配していて気が抜けない事。携帯の検索履歴はほとんど子供の事。育て方や発育に関する事、病気や怪我に関する事。子供が何歳になっても、私にとって全てが初めての事なんです。分からない事だらけ。心配な事だらけ。子供が2人になったって3人になったってその状況は初めてな訳で、ベテランになんてなれません。ずーっと思考錯誤しながら子育てしていくんです。

試行錯誤と言っても、あまり失敗しすぎると子供の将来に影響するかもしれない。手を抜いたら命に関わる事がおきるかもしれない。夫は何でも私に聞いてくる。外野からは訳わかんないアドバイス(しかも間違ってる)、一生懸命やっていても責められることもある。情報量が多すぎてキャパオーバーしてるんですよね。子育てが楽な人なんて存在しないと思う。

まいっかの精神で

子育ては凄く楽しくて、子供は本当に可愛くて、毎日幸せな気持ちにさせてもらっています。この子たちがいない生活なんて考えられない。でもそれだけじゃないんですねー。

こんな感じでやさぐれは疲れています。日中は元気なんですけど夕方をすぎるとドッときます。あと夫が疲れている時。夫が優しいと元気になります。(単純)なるべく難しく考えないように、「あ、新築の壁紙に落書きされた…ま、いっか(゚∀゚)」「あ、新築の床に穴あいた…ま、いっか(゚∀゚)」「チャイルドシートいつまで経っても座ってくれない…もう出掛けなくていっか(゚∀゚)」で頑張っていきます。

涙活してストレス発散しているのでめちゃめちゃ泣けるおすすめのドラマ・映画があったら是非教えてください。

スポンサーリンク