☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

夜間断乳〜グッバイ夜泣き〜

こんにちは☆やさぐれです(^^)生後半年頃から長男の夜泣きが始まりました。それまでは朝までぐっすりだったのに。眠りが浅いようで、30分〜1時間おきに泣きます。カウントしてみたところ、夜寝てから朝起きるまでに10回起こされた日もありました。…しんどい。私、全く眠れてない。3ヶ月頑張りましたがそろそろ限界なのでタイトルの通り夜間断乳しました。

夜泣きの原因

原因は分かっていました。面倒くさがりやのやさぐれは、朝も昼も夜も一日中添い乳していました。これです。添い乳が原因で間違いないでしょう。

なぜ添い乳していたのか

ズバリ!楽だから(笑)長女の時からやっていますが、夜中にわざわざ起き上がって授乳する気力がありませんでした。夜中に泣かれてもサッと添い乳すれば泣き止むし、そのまま寝てくれるので楽チン楽チン。夜中に抱っこでユラユラした事なんて、長女の時に数えるくらいしかしていません。(長男なんてやったことない)

なぜ添い乳すると夜泣きするのか

生まれてからずーっと添い乳で寝かしつけていたので、おっぱいを飲みながら寝る習慣がついてしまったのです。彼の記憶はおっぱいをくわえているところで終わっているので、眠りが浅い時におっぱいがないことに気付くと「ハッ!おっぱいない!ない!ない!!ない〜!!!ウギャー!!!泣。」とパニックになるわけです。(多分)

その子によって違う

ちなみに長女は、添い乳から指しゃぶりに移行し、自力で眠るようになりました。その為、今回のような添い乳が原因となる夜泣きはありませんでした。

別の夜泣きは生後9ヶ月頃。夜中に突然大泣きするパターンでした。おっぱいも抱っこも語りかけも何をしてもダメ。寝ぼけてるのかな?なんか目も開いていないし、ムクッと起き上がってフラフラ進もうとする時もあるし、変な夜泣きでした。たまたま怖い夢を見たのか、なんなのか分かりませんが、2歳8ヶ月の今でもたまにあります。昼寝しなかった時や日中嫌なことがあった時に多い気がします。勝手に思っているのですが、夜寝ている間に脳が情報を整理しているような感じがします。

夜間断乳は必須

もう我が子の夜泣きの原因は分かっていたので、夜間断乳を決意しました。もっと早く始めれば良かったのですが、夜中に泣かせない事を重視していたのでなかなかできませんでした。夜中に泣くと夫が起きてしまう。仕事なのに可哀想やん。それに上の子も起きちゃう。2人とも泣いたら最強にだるい。

そんなこんなで様子を見ていたら、夜泣きで自分のHPが0に近くなり、メンタルをやられ、夜間断乳を実行にうつす気力さえなくなってしまいました。夜間断乳って疲れるんですよ。

はじめに

夜間断乳について簡単に。夜間の添い乳・授乳をやめます。我が子はおっぱいを飲んでいるのではなく、くわえながら眠っていただけなので。眠る=くわえるになっていたのでこれをやめます。おっぱい以外の入眠儀式を作ってあげるのです。

最低でも3日は夜泣きまくるので、夫に「断乳するから3日程夜中泣きます」と断りをいれ、土曜の夜にスタートしました。

DAY1

夜間断乳をすっかり忘れて(疲れてた)添い乳で寝かせてしまいました。いつも通り1時間半後に泣きながら起きましたがここで思い出して無視。泣きます。物凄い声量!ギャオースって感じ。吐くんじゃないかってくらい泣きます。背中トントンもおしりトントンも頭ナデナデも気付かない勢い。でもね、添い乳も抱っこもしたらダメなんです。そう、抱っこもダメ。抱っこで寝かせちゃったら、抱っこでしか寝なくなっちゃうから。

入眠儀式、何がこの子にあってるのかな?子守唄かな?…子守唄知らねーや。寝たふりしよ。そんな感じで1時間半全力で泣き続け、泣き疲れて眠りました。なんか可哀想だったけど、ここで私が折れたら1時間半泣いた意味が無くなってしまいます。それに毎日眠りが浅いのも可哀想です。この日は疲れたのかもう朝まで起きませんでした。

DAY2

寝る前に座った姿勢でたっぷり授乳し、眠っちゃう前に布団にポンッ。「眠りそうだったのになんで置くの〜(泣)」と盛大に泣いていましたが、私は寝たフリ。30分くらい泣いて、いつのまにか寝ていました。夜中は2回泣きましたが、ここも寝たふり。2回ともやっぱり30分程泣いて勝手に寝ました。

DAY3

もしかして本当に喉が渇いて泣いているのかもしれない。と思い麦茶を用意してみました。今日も寝る前にたっぷり授乳し、眠っちゃう前に布団にポンッ。15分くらい泣いて寝ました。泣く時間が短くなってきています。もう泣いてももらえないと学習し、諦めたんだろうなー。夜中に一度泣いたので、座った姿勢で麦茶をあげてみました。飲まない。喉が渇いているわけではないことが分かりました。

以降

眠る前は少しだけ泣きますが、5分以内に泣き止んで眠るようになりました。夜中も1〜2回泣いて起きますが、どちらも5分以内に寝ます。10回起こされていた私にとっては大成功です!1〜2回起こされてはいるものの、何もせずに再び眠れるのでだいぶ楽になりました。

夜泣き=寝言の可能性

夜泣きしても何もせず放っておくのがいいって事は知っていました。なぜなら寝言の可能性があるから。喋れない赤ちゃんは、大人と同じように寝言を言っても泣き声になるらしいんです。大人だって、寝言を言うたびに抱っこされたり話しかけられたり無理やり起こされて飲み物飲まされたら嫌じゃないですか。それと同じらしいです。寝言なのにあれこれして刺激する事を繰り返すと、それが癖になって夜泣きに繋がるらしいです。泣かせる目安は5分。5分放っておいてもまだ泣いていたら、授乳やオムツ替えをする。長女の時はしっかりやっていました。

知ってたんですけどね、なぜか今回は夫と上の子が気になって放っておくことができなかった。夫の夜泣きへの反応が早かったんです。泣いた瞬間「チッ(舌打ち)」、少し泣かせて様子を見ようと思ったら「何してんの?おっぱいは?抱っこは?」とだるそうに話しかけてくる。(声が聞こえたから余計泣く)寝室を別にしても「泣いてるで。」と言いにくる。そして上の子も泣く。もうなんか疲れるので泣いたらすぐ添い乳して、泣き声を聞かない作戦でやっていました。その結果が夜泣き。でも自力で眠れるようになってくれたので結果オーライっす。上の子と違って指しゃぶりもしないところも嬉しい!

外国の育児方法と近い

ちなみに前もどこかに書いたかもしれませんが、私は外国で生まれています。母の子育てはこうでした。当時向こうでは、赤ん坊の頃からベッドで1人で寝かせるのが主流でした。赤ん坊の私は、7時になったらベッドに寝かされ、はいおやすみ〜(ドアパタン)です。もちろん初めはドアの外で耳をすませているそうですが、泣いても叫んでも基本的には誰も来ません。そしてそのうちひとりで勝手に眠れるようになるそうです。やっている事は夜間断乳と同じ気がします。※ちなみに今はこの方法に賛否両論あるらしく、みんながみんなやっているわけではないようです。

母「7時になったら朝まで寝てくれるから楽よ〜♪」…でしょうね。

まとめ

夜間断乳で改善できる夜泣きはあります。お腹がすいているのではなく、水分も足りていれば、夜間断乳によるデメリットは無いと思います。しかし、最低でも3日程は夜間に大泣きするので、マンションやアパートにお住いの方には難しいかもしれません。

夜驚症などの睡眠障害、悪夢、体調不良、温度、カフェインやブルーライトの影響など、夜泣きの原因は様々だと思います。寝不足って本当に辛いですよね。寝不足は人を変えます。余裕がなくなってイライラするようになるんですよね。その子にあった対処法が見つかると良いですね。

スポンサーリンク