☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

お義母さんに爆発してしまった話

こんにちは(^^)やさぐれです☆夫の母=お義母さんは、自他ともに認める最強の姑です!「うち、誰にも負けへん自身あるで!(笑)」といつも言っており、老若男女誰が相手でもひるまず怒鳴り合いできるタイプ。うん、怖い。私もズバズバ言うタイプですが、社会に出て変化球を覚え、誰が相手でも"傷つけないかな?不快にさせないかな?"等考え、言葉を選びながら話します。お義母さんは直球ストレート。しかも豪速球。ちっちゃな不満を溜め込んで、それが強烈なストレスになり、胸痛が起こるまで本気で悩みました。そして限界が来て爆発しました(笑)いや、笑いごとではない。人間関係って難しい。

っていうか

こうなった原因は夫!!

君だ!!!

 

姑の性格

  • THE 大阪のおばちゃん(京都の人だけど)
  • 面倒見が凄くいい
  • 豪快でとにかく明るい!元気!
  • 裏表がなく好き嫌いハッキリ
  • せっかち
  • 働き者(常に動いてる。ぐうたらしてる時間は皆無)
  • 思ったことはストレートに伝える
  • 誰とでも本音でぶつかる
  • お世辞や社交辞令とは無縁
  • 曲がったことは大嫌い
  • 嘘つかない
  • 気が強い
  • 口調もかなりキツイ

同じような事を並べましたがとにかく強い!夫の実家近くに引っ越して来てまる3年が経ちますが、週4は絶対のペースで会っています。(週5の時もあるしたまーに週3の時もあるけど、長男が生まれてからはほぼ週5かな。)初めての子育てで大変だろうとおかずを作って持ってきてくれたり(料亭並みの美味しさ)、大好きなチョコレートを買ってきてくれたり(百貨店の)、子どもたちにお洋服をくれたり(ハイブランドの)、私にも手作りのお洋服から高価なお洋服や靴までいろいろとプレゼントしてくれます。義兄夫婦のところもそうしてきたから(^^)と平等に扱ってくれています。素直に凄いと思う。

"ただ孫が可愛くて来てるだけ"とか"息子(やさぐれの夫)の為におかずを持ってきてるだけ"ではなく、夫が食べない私の好きなものを手間暇かけて作って持ってきてくれる事も多々あります。いつも二つ返事で子供達を預かってくれます。本当に実の娘のように接してくれるお義母さん。なんていいお義母さんに出会ったんだろう、私は幸せ者だなー。お義母さん大好きです。話も面白いし、尊敬できるところも多く、たくさんの事を学ばせてもらっています。なのになぜ爆発したのか。

夫が悪い!

二回言いましたけど、理由もちゃんとあります。お義母さんにやわらか〜く伝えても「遠慮せんでええってぇー!ワハハー」とあまり伝わらないので、夫にちょっと距離感が…と何度か相談した時に、

「あの人は言っても無駄や。自分が一番正しいと思っとるから変わらへん。」

「聞き流しといて〜。」

「自分から伝えてもええけど、すぐに元に戻ると思うで。」

「あの人の気性の荒さは親戚でも有名や。すぐキレる。」

「言い方キツイけど、ああいう人やねん。悪気はないねん。」

「うちのオカンがごめんな。何かあったら聞くしいつでも言ってなー。」

実の息子からもそんな事を言われ続けたら、「ああ…もうこの良好な関係を続けていくには、私が我慢するしかないわな…。」ってなりません?

ちなみに何度か電話越しに怒鳴ってるのを聞いた事がありますが、めっっっっっちゃ怖い!誰かと揉めた事を目の前で再現してくれる時もありますが、めっっっっっっちゃ怖い!(笑)何か言ってもし逆鱗に触れたら…と思ったら何も言えないよ。大嫌いだったらなんでも言えるけど、大好きだからこそなかなか言えなくて(怖かったのもありますが)、それが積もりに積もって爆発してしまったわけです。

やさぐれが悩んでいたこと

引っ越して来てからほぼ毎日会っていること。

相手が親友、実母や親戚であろうと私は「毎日来ないで」の伝え方が分かりません。というか、今まで生きてきて誰かが毎日突然訪ねてきた事が無いのでどう伝えたら角が立たないのか分からなかった。嫌じゃないし会ったら楽しい。でもお義母さんじゃなくても毎日誰か来たら休まらないよ。子どものお昼寝中なんて夕飯を作れる唯一の時間なんだけど、ピンポーンで起きてしまったり。

やさぐれの実家は遠いし、友達もいない。だから気にかけてくれていたんだと思う。滞在時間は長くても1時間だし子どもたちも喜んでるし、孫の成長が見たい気持ちも凄く分かるし見て欲しいとも思う。これは幼稚園や小学校に入るまでのことだろうと思ってたんだけど…つわりで爆発した。

子供を相手するように叱られるのが嫌だった

20代後半にもなって、子どもを叱るような強い口調であれこれ言われるのが嫌だった。子育ての仕方とか家事の仕方とか。「そんなんじゃあかん!!」と怖い顔で言われるのが嫌だった。子供が怪我した時にも「大人がついてて何で怪我すんねん!!!!怒」とか。何で自分の子どもが怪我して悲しいのに怒鳴り散らされるのか…。風邪を引いたら「あんたの責任や!」と言われたり…。何でそんな言われ方をしなきゃいけないのかと悲しかった。

妻とはこうあるべき!の考え方がプレッシャー過ぎた

  • お弁当を作るのは当たり前!その後二度寝できるんだから子供が小さくても朝は起きなさい。←誰も作らないとは言ってないし実際ちゃんと作ってた。
  • 常に家は綺麗に!玄関に物が置いてあると「こういうの嫌やわ〜」とチクチク言われる。
  • 冷食・惣菜なんてありえない←使ってないけど、どんな時も使うなというプレッシャーに感じた。
  • 仕事で疲れてる夫に家の事をさせるな。夫がやらなくていいような状態にしなさい。←夫が好きでやってると言ったら、そんなわけないと言われた。(潔癖で自分流に整理整頓しないと気が済まない夫なんですが…)

などなどもうあげたらキリないけど、自分の娘のように再教育してくれてたんだろうなー。お義母さんは仕事も家事も完璧にこなせるパワフル母さんなんですよ。まじで。お義父さんは家事なんて一切しない(できない)タイプ。親切心からのなんでもかんでもあーしなさいこーしなさいが、強制されてるようで凄く苦しかった。でも「毎日お弁当作りありがとうな(^^)当たり前のようだけど大変な事やからな!」と労いの言葉もちゃんとあった。

関西のノリとやらが分からなかった

私は関東出身なので子どもも完全に関東弁です。子どもが喋ると「関東弁嫌やわ〜。幼稚園行ったら嫌われるで〜。」と言うのが口癖。関西人どうしだと普通の会話なんだろうな〜と最初は「幼稚園入ったら変わりますよ〜」とか流してたんだけど、何十回と聞いてるうちに「これは嫌味なのか?=私も嫌われてるって事か?」と思うようになった。

限界が来た

全て親心、親切心からの事で、お義母さんの性格も分かってきた。嫌だな〜と思う事もあるけど楽しいな〜と思うことや有難いな〜と思う事の方がたくさんある。自分だけが居心地いい人間関係なんてあり得ない、まして嫁と姑なんだから私は教わる側だと思って来た。モヤモヤして眠れない時もあったけど、そんな時は夫が朝まで話を聞いてくれて、それでスッキリして発散できていると思っていた。もしかしたら妊娠してるから、授乳してるから、寝不足だから私の心が不安定なだけで、通常だったら何も感じない事なんじゃないかと思ったり。

 

そんな時に胸が痛むようになった。

(心臓のあたり)

 

あ、死ぬかも。

 

大袈裟かもしれないけど、子育てだけじゃなくいろいろなストレスでこのまま何年も過ごして行ったら死ぬなと思った。

 

そして絶縁覚悟で爆発したわけなのです。

 

長くなったので詳細は次回。

 

長い長い文章を読んでくださりありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーリンク