☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

お義母さんに爆発してしまった話 その2

こんにちは(^^)やさぐれです☆ついに我慢の限界が来てお義母さんに爆発してしまった話の続きです。3年間溜めに溜め込んで来たので長〜いですよ(笑)

実は2度激怒されている

前回書きそびれましたが、実は以前2度程激怒されています。

1回目

結婚して2回目くらいの母の日です。当時は東北に住んでおり、つわりと切迫流産で仕事を休んで自宅安静にしていて、母の日をスルーしました。目の前で夫が電話していましたが代わりもせず、横になっていました。それどころじゃなかったし、自分の母にさえいつも何もしてない。(非常識かな?そもそも母の日なんてそこまで重要視してなかったのだ。※今は大変お世話になっているので毎年お花を送ってます。)

そうしたら翌日「嫁のしつけがなってない!!」と夫に電話で激怒。(恐らく怒鳴り散らされてる。)めっちゃ怒っとったわ〜謝った方がいいかも…と聞いて、衝撃を受けた記憶があります。え?母の日ってそんなに大事?そんな事でブチギレるの?嫁のしつけって何?と。少なからず電話くらい代わっても良かったなとは思っていたので謝りの電話をかけたところ、「勘違いして欲しくないのは、物が欲しくて言ってるわけじゃない。気持ちの問題や。」みたいな事を言われました。そもそも夫が「切迫とつわりで気が回ってないみたい〜」と言うようなフォローを上手にしてくれたら違ったんじゃないか?言ったらいろいろ面倒だから内緒にしとことか言ってたけど。その面倒って気持ちも今なら分かるけど(笑)ま、結婚するということはこういうことなんだな〜と思いました。

2回目

義実家の近くに引っ越して来てすぐ、キッチンのショールーム見学に付き合ってもらった時の事。「食洗機!?そんなもん必要ない!」「自動の水栓器具!?そんなもんいらん!」「楽ばっかして!」みたいな事を隣で言っていたけど、1番高額な見積もりを取ってから不要なものを削っていこうと思っていたので、担当の方に「全部つけた見積もりを下さい。」と言いました。

お店を出てから帰宅するまでひたすら無視。目も合わせない。1歳前の娘にだけ話しかけていました。いきなり不機嫌になった原因が分からず普通に接しましたがやっぱり無視。凄くモヤモヤしたのでその夜「何かしましたか?言いたい事があるなら無視せずにその場で言ってください。悲しいです。」というようなラインを送ったら、電話がかかってきてめっちゃ怒られました。自分のアドバイスは聞かないし、疲れたし、行かなければ良かったみたいな内容だったかな?確かに私も何も説明しなかったから、ついてきてもらった立場なのに全部スルーして申し訳なかったなと思いました。

細かな事

なんかね、おばあちゃんと話してるみたいなんですよ。他にも細かな???(ハテナ)はたくさんありました。「生まれたら一回丸刈りしーや!丸刈りにするといい毛が生えるからな!」みたいな事とか。…んなわけないじゃん。女の子だから嫌だし。と思ってそのまま流してきたけど、また言われるのやだから次に生まれた長男は坊主にしましたよ。今考えたら「そんなわけないじゃないですか〜」って笑って流してたら良かったな。

子どもの頭に帽子以外のもの(洗面器だったかなー?)乗せて遊んでたら「あかん!あかん!!背が伸びなくなる!」って怒られたり。うわ!なんか怒ってる!ってびっくりして素直に聞いてしまったがその後そんな怒ることか?とモヤモヤしました。

"白湯に蜂蜜入れて飲ませろ"とか"果汁が〜"とかもあったけど、まぁこの辺はよくある話だからスルーできました。私の祖母もお風呂上りは白湯が〜って言ってたし。

昔の人が言うことって、その時は何かしら意味があったと思うんですよ。母体の栄養状態が悪かったから白湯や蜂蜜が必要だったのかな?とか、坊主にする話も当時は衛生上の問題とか何かあったんじゃないかな?とか。それにお義母さん達も上からそう言われて来た事だろうから、ここで否定してしまったらなんだか当時の育児も否定しているような、申し訳ないような気がして。それに善意でアドバイスしてくれてるんだって分かってるからさ…有難い事だと思ったのよね。へ〜そうなんですね〜勉強になります!と聞いていた私も悪い。

まぁ私には分からないダメポイントがたくさんあって、ほぼ毎日会ってるから回数も多くて、ビクビクしながら生活してたらさ、そりゃストレスも溜まりますわ。ひとつひとつは本当に小さな事なのだけど。アカンアカン言われ続けると、もう全てを否定されてるような気がしてね。

それでも吹っ切れた今になって思うと、お義母さん側はいつも通り普通に会話してたつもりだったんだろうな。慣れない関西弁+アカン!という単語で勝手にめちゃめちゃ怒られてる気になってたのかなー。めっちゃ怖い顔して言われるアカン!は本当に嫌な気持ちになるんだよ。関西弁に慣れてないのもあるけど、やっぱりお義母さんの性格が普通の人より相当キツイんだろうな。東西関係なく。

夫は何も言わない

ちなみに夫ですが、親に気を使っているのか、言ったらめんどくさくなるのが分かっているからか、帰ってきて文句を言うだけで本人にはな〜んにも言いません。

だけどね、「またオカン来たん?ほんまに大丈夫?」っていつもいつも聞いてくれてました。この3年で朝まで眠れない事が2回くらいあったかな?その時にやさぐれの気持ちは伝えてたし、夫と話し合っても「どう伝えても角が立つし解決策無いねー。…私がうまくやるよ!」で終わってました。それでも夫は、「なんかあったら自分から言うし!ほんまに言ってや〜!」といつもいつも言ってくれてました。やさぐれが「大丈夫だよ〜最近楽しいよ〜(^^)」ってごまかしてたから、夫も分からないよね。(私が我慢する以外無いと思ってたしね)自分の母親の事悪く言われたら誰だって嫌でしょ。大切な人のお母様だからなかなかね、言いにくいよね。

爆発のこと

長くなりましたが、爆発した時の事です。なんかもうね、前回も書きましたがこのままでは身体がおかしくなるなーと思いました。ハイハイニコニコしてる私が好かれるのは当たり前で、それじゃ意味ないと思ったんです。言いたい事を言って嫌われるなら、それはそれで仕方ないじゃないか!と吹っ切れたわけです。そして思っていた事を長ーいラインで伝えました。ラインかよ!ってなるかもしれませんが、直接なんて無理です。怖いもん。泣いて何も喋れないと言う結末が考えなくても分かる(笑)

っていうかね、私の周りに気性の激しい人っていなかったんですよ。大人が大声で怒鳴りあってるのとか見たことないです。だから耐性がない。まくし立てるようにガーッと話された経験が今まで無かったから、もう2回目に激怒された時に心折れてます。お義母さんがよく使う「唸り倒したったわ!」というワードが怖すぎてヤバイ。唸るって表現初めて聞いたよ。関西では普通に使うの?

ライン詳細

もう過去の細かいことは伝えず、ここ最近の子どもに関するやめてほしい事をメインに伝えました。なんとなーくこんな感じ↓※( )の中は伝えてません。

 

やめてほしい事があるので何点かお伝えします。

  • 子どもの前で他人の悪口や容姿の批判をするのはやめてください。大人の話を理解しているので。
  • 突然怒ったふりをしてわざと泣かせて楽しむのはやめてください。可哀想なので。(1回や2回ならまだ分かる。何回もやるのはただのいじめ。)
  • ブサイク〜などとからかうのもやめてください。(ただからかうだけなら気にならないけど、◯◯ちゃん(下の男の子)はほんまに可愛いな〜。でも◯◯(上の女の子)はほんまに可愛くないわ〜。生意気やし〜。と冗談なんだけど、上の子が傷つくような意地悪な冗談を言うので嫌だったのよね。)
  • 私もいい大人なので子どもを相手するかのように叱るのはやめてください。怒鳴らなくても理解できます。
  • チャイルドシート無しで遠出するのはやめてください。もし追突されてエアバッグが出たら死んでしまいます。(チャイルドシートは絶対だ!って何度も夫から言ってもらってるんだけど、近くならええやん的な考え。死のワードを出せばもうやめるだろうと思った。)
  • 関東弁が相当お嫌いなようですが、私と話していてイライラしませんか?「関東弁嫌やわ〜幼稚園行ったら嫌われるで〜」と耳にタコができるくらい聞きましたが、自分を否定されてるように感じます。子どもが真似したら困るので、そういう事を教えるのはやめてください。

等々、箇条書きで淡々とやめてほしいことと理由を送りました。ラインを送った後は、ああ私を好いてくれていたのに、悪気は無いって分かってたのに、遂に傷つけてしまった…なんで我慢しきれなかったんだろう…という後悔と、やっと言えた…という安堵の気持ちがありました。

今後のこと

多分また夫に「さんざん世話になっといてなんなんや!」と激怒の電話がいくんだろうな〜。もう子どもも預かってもらえないからファミサポ登録しなきゃな。ヤマハは無理だな。出産と入院中は有給取ってもらってなんとかなるけど、妊婦健診に2人連れて行くの厳しいな〜。と市役所にファミサポの登録の仕方を電話で聞いたり、産婦人科に子ども2人連れて行っても大丈夫か確認の電話をしたり、託児所を調べたりしました。まぁ助けがなくても子育てしてる人は五万といるので、なんとかなるでしょう。むしろ家族なんだからそもそも自分たちで協力し合って乗り越えるのが普通なんだよな。とか考えていました。

あ、でも最悪離婚しろって言われるかもな。夫の事は大好きだけどやっぱり大好きな母親だし、お義母さんの味方になってしまったら仕方ないよな…子ども3人連れて実家に帰ろう。でも夫も子ども大好きだから親権くれるかな?なんて事も考えていました。

 

長くなったので次回に続きます。

スポンサーリンク