☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

入院11〜14日目

スパズム期がやっと終わった。

11日目

熱が相変わらず38.5度くらいあるので、抗生剤を変えて様子見。自発呼吸が午前中は19〜20回程あったが、無くなる時もあるみたい。朝は10分程度目が開きキョロキョロしていたらしい。夜も弟と父が呼びかけたら目を開けて、2人の顔を交互に見たらしい。父はママと目が合ったと喜んでいた。そしてお猫様が亡くなった。20歳だったのでね。

看護師さん達が「どうしたら60歳過ぎて、こんな上品な顔でいられるのかな」と話していたそう。耳は聞こえているはずだから、母は心の中でほくそ笑んでいるだろう。

12日目

熱が37度後半に。リハビリ中は目で動きを追っていたよう。自発呼吸有り。呼びかけにはまだ反応無し。きっと寝ている間に脳の修復作業が行われているんだろう。ここから順調に回復しても、脳卒中や脳梗塞の再発が怖いなー。脳ドックは絶対受けるべき。

13日目

とくに大きな変化無し。髄液の赤味がかなり薄くなってるとのこと。CTを撮ったそうなので明日何か聞けるはず。

14日目

父から「今電話できる?」とLINEが来ておりびびる。ただの状況報告だった。面会時15分程目が開いていたとのこと。呼びかけには反応無し。とりあえずスパズム期終了。まだまだ油断はできないけどね。もう少し体が回復して来たら開頭手術をするかもしれないらしい。

 

多分、医療が発達してない時代だったらこれが母の寿命だったはず。人間て凄いなぁ。医療の進歩に感謝。

スポンサーリンク