☆専業主婦になりました☆.com

☆やさぐれ専業主婦の家づくりと育児ブログ☆

専業主婦が語るマイホーム・育児のリアル。

MENU

ベビーベッドに足が挟まったの。

こんにちは(^^)やさぐれです☆3人目でも何が起こるか分からないですね。

落ち込む〜

「可哀想!虐待や!」

 

これね、さっきお義母さんに言われた一言です。もう朝から赤ちゃんの心配と上の2人の構って構ってと病院行こうかどうしようかでアタフタして疲れているところにとどめの一撃。産後はメンタル弱ってるからこういう一言が刺さるって前に直接伝えたのに…私の息の根を止めようとしているのか?(笑)

ガルガル期のお母さんに「可哀想」がNGワードなのは子育てあるあるだよね(*´ω`*)3人目ともなると気にならないけどね。今回のは本当に可哀想だしね(*_*)

詳細

"生後3週間ちょっとの娘の足がベビーベッドの柵に挟まり、青痣ができてしまった"というのが今朝の出来事。

 

抜けなくて暴れたんだろう。凄い泣き方だったからすぐ駆けつけたけど、脚は擦りむけて赤くなっていて「ごめんね(泣)」と謝りまくった。血は出ていないけど青痣に…。折れたり外れたりしなくて良かった。

 

上の子2人も使っていたベビーベッドなのに、この子にだけ起きたのは、上の子達のお世話で目を離したからだと思う。

 

いつ挟まったかは分からないけど、泣き出してからかけつけるまで2分くらい。まさか挟まるなんて思ってないから、泣き始めたけど先にイタズラ中の長男(2歳前)を阻止していたらギャン泣きに…

 

新生児だが脚と首の力が強く、泣きながらグルングルン回転する子なのに油断した。

 

この子は自分で移動するから落ちる!と思ってベビーベッドの柵は必ず上げてたけど、まさか挟まるとは…。

夫は優しい

夫にも青痣になった件をすぐに報告したけど、「そやねん。昨日の夜見てた時、頭と脚の向きが反対になるまで動いてたから脚の力強いな〜と思っててん。」と。私を責めるわけでもなく「何か対策考えんとあかんな〜」と。

その後

1時間後、お義母さんが自作のベッドガードを持ってきてくれました。マジックテープを買いに行って、バスタオルを切ってささっと作ってくれました。これでもう挟まることはない。(油断は禁物だけど)

 

怪我させたのが夫でもお義母さんは同じこと言ったと思う。"やさぐれだから"という理由での発言ではない。相手が義姉でも同じ。そもそも姑世代はみんな"可哀想"と母親を責めるものだって言うのもリサーチ済である。(実際ほとんどの場合は、母親側が責められてると勝手に感じてしまうだけで悪意は無い。産後のホルモンバランスの乱れで、普段聞き流せる事も悪意があるように感じるようだ。※稀に本物のイジワルババアもいる)私は以前それが嫌だと伝えているので、言葉を飲み込んでくれた感じがした。

 

そして飲み込んだ言葉達を

"虐待や!"

の一言にまとめて表現したっぽい。

 

表情で私を叱りたいのは分かってたけど虐待って…(*´ω`*)

 

私が悪いんだけどさ。悪意が無いのも分かってるけどさ、上に平気そうに書いててアレだけどさ、やっぱりなんかモヤッとする。ホルモンバランスのせいよね。頭の中には「虐待や!虐待や!虐待や!」とこだま。そもそもどういう気持ちだと"虐待"という言葉が口から出てくるのだろうか。え?悪意ないよね?(*´ω`*)考え始めると悪い方へ悪い方へ行くのでやめとこか(笑)

 

午前中からアクシデントがあって物凄い疲労感やわ。食欲も失せたわ。

 

よくよく思い出したら

「足が折れたら大変なことやで!」

「あんたどこにいたん!」

とも言ってたな(*´ω`*)

 

私が悪いのは分かってるけども。

 

…ダメダメ、考えるのはやめよう。なぜなら私はガルガル期だから。

 

キングヌーにハマってるんだけど、"白日"の替え歌の"白米"を見つけてめっちゃ笑った。たすくこまさんありがとう(笑)

スポンサーリンク